ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貧血で二度倒れましたよ、予兆があったのでなんとか「ぶっ倒れる」のは避けた。
その場にすみやかに座り込んでそのまま活動停止。ぷしー

いやー貧血って中学校以来だなぁ
友達とはしゃいで遊んで、友達に背後からどーんと押されたら
教室のドアについているすりガラスのアルミニウム製の窓枠の角に
ずぎゃーん!と目のすぐ横をぶつけて
「いててて…」て手押さえてたら
友人が「大丈夫かっ!?(驚)ちょと見せてみ」言われて
ぶつけた箇所から手を離した途端、友人の顔がひきつってまして「え?どしたん?」と思いながら左手を見ると血だらけでした。
「なんじゃこりゃぁあああ(笑?)」と叫んだかどうかは忘れましたが内心思っていたのは確かです。
いやーびびったびびった。
とりあえず職員室に行って友人が先生に事情を説明してる間私はぼーっとつったってたのですが、血を見てるうちにめまいがしたのでした。
そのままストンという具合に廊下にへたりこんで放心。
女の子よりも男の子の方が血に弱いと知ったのはそれから9年後のことであります(つまり今日

でまあ今日は手術成功しました。
最低でも1時間、長引くと3時間はかかると事前に医者に言われてびびっておりましたがなんと30分で終わりました。やるねぇ。
全身麻酔は体に負担がかかって永遠に目覚めなくなったりすることも無きにしも非ずなので局部麻酔にしました。
結果局部麻酔で正解でした。
まあ色々と砕ける音とか聞こたり骨に振動したりして多少イヤだったが、3時間局部麻酔のみで聴覚働いて「手術の模様」がずっと分かるということもなかったので良かった。
案外簡単に済んだじゃん、と軽く見たのが間違いでした。
そして貧血ですよ。
貧血っつーか術後に処置箇所を確認したら血が(中略)だったので多分血見て気分悪くなったんだな。文字通り不快感。
耳鳴りと同時に全身痺れて5分は放心します。
中学ん時の貧血は気持ち悪くはなかったんだがなぁ。
ただ「お風呂に長時間入ってのぼせた」ような感じだったんだがこんな気持ち悪い貧血は初めてじゃわい。
というわけでスケッチ↓
renkyu4.jpg

なんかねー
自分でうまく描けたって思う時って大抵作画に手間取ってないんだよね。ものすごいさらさら~っとかけちゃう。
で逆にデッサンに苦戦しながらかくとどんなに一生懸命頑張ってもバランスぐだぐだなのです。
この調子の違いをうまいことコントロールできたら一つ絵がうまくなれるんじゃないだろうか、とか思いながらもう高校卒業して大学卒業しちゃったよ(・ω・)
よく見たらこれ頭の位置おかしいじゃないか。
気付くのおせー



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。