ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


のだめにはまってます。
いいねんミーハーでも。
おもろいものはおもろいんじゃー!と割り切るようになって早一年。
ミーハーに反発してきたそれまでの数年間が
私をただのミーハーに陥らないようにしてくれてるような気がします。
気のせいかも。

とりあえず一日に2冊ずつのだめカンタービレ買って
一週間足らずで早くも14巻まで集めてしまった。
しかも新品でな!(いつも中古で買うのに)
のだめは人気あるのでなかなかブックオフに出てこない…
仕方ないから一冊400円ちょっとを払ってやりました。ちっ

400円かける14冊=5600円くらいかぁ
うわ結構使ってるよ、学生のくせに!
バイトこないだ一ヶ月ぶりに行ったくせに!
久しぶりでも仕事内容は忘れてません。
だって所詮バイトに任せられるような内容だし…
仕事には三段階ある(この辺から話がずれてきてます)
事務→管理→戦略 だ。

アルバイトがするのは事務処理だ。
同じことの繰り返し。

そしてバイトの中でもリーダーみたいな人はいる。
それはちょっとした管理だ。
本当の管理的仕事をやっているのは副店長や店長だと思うけど。

そして戦略はもっと上位クラス。
この地域は学生が多いから、とか
客が減ってきたからどうする、とか(←よく分かってない私)
そういう長期的視野で店の行く先を総合的に判断するのが戦略。

でまあそういうことで、
ドラマのだめも面白いなぁと思ってるんですよ。
玉木宏、名前は聞いたことあるけど実際この人だとは知らなかった。
かっこいいと思いますね私は。声もかっこよくないか?ちっ

のだめ役は誰だっけ。上なんとかじゅりって人ですよね
かわいいと私は思います。でも整いすぎた顔だったり端正すぎる顔立ちではなく親近感の湧くかわいさだと思います。まあ普通に見てもかわいいけど。
くそー
かっこいいしかわいいし、原作とキャラそっくりだし
そしてしっかりその戦略にはまっちゃってる私を自覚した瞬間なんだか認めたくない気分になる。
でもかわいいしかっこいいし面白い。
のだめみたいな人は実は私のタイプを体現してたりします。
ストライクだったりします。


「音と芸術」の講義で私は今日もまた一つ賢くなった気がします。
本当に面白いなこの講義は。めちゃくちゃ面白い。
のだめも「面白い」けど音響学も「面白い」。
先生の教え方がうまいんだ。
建設的に、論理立てて教えてくれる。噛み砕いて教えてくれる。
実は難しい数式とか出てくるのにそれが理解できなくても
十分に理解できるように教えてくれる。
正直平均律とかピタ音律とか全部数式に置換されてしまった時は

うっ

ってなったけどね。たまにディープな数学が現れたりします。
でもなんとかやっていける。
「数と形の科学」(要するに数学か?)も面白くなってきた。
遂に待望の「位相幾何学」の講義が始まった。
英語でトポロジー。
2年くらい前から気になってた学問。
平易に説明すると
幾何学は線分の曲率、角度、長さなどが問題になってたけど
位相幾何学ではそれらを全て省略して
a点とb点の「つながり」だけを捉える考え方。

数と形の科学では
オイラーの一筆書きの定理や握手の定理を
音と芸術では
ベルヌーイの定理や声のメカニズムを習いました、っと。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。