ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日の雲の白加減と
空の青加減は
まるで絵の具で塗ったみたい

それにしても現実風景を絵画にたとえるなんてどうかしてると思う
写実的な風景絵画などを見て
「まるで本物の風景みたい!」
と現実に模したモノを現実にたとえるならわかるけど
「まるで絵の具で塗ったみたいな空!」
っていう喩えはどこか間違ってる気がしてならない
補足すると、
実際に私がそう感じてしまう事と、その感じ方はおかしいという見解は別々に考えている。私はこう感じるんだけど、この感じ方はどうもおかしい気がする、と。

私がそういう矛盾(じゃないかもしれないが)を抱える根底には、「現実が最も素晴らしい」という考えがある。
絵に描いた餅より現実の方が「現実的」だと思うし当然だと思っているから。

あ~
歯がうずく



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。