ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私、頭痛がする上に耳鳴りもする
…キィィィィ…ンン…うぅ…やめてくれ……フィロス…
元ソルジャーの睡蓮です。

頭痛と耳鳴りが平常化していて異常に気づかなくなっている。
やばいぞオレ。
まだシティハンター7巻と15巻も友達に返してないし。
中途半端に借りたからストーリーが唐突だったり、
先が気になって気になってそれでも夜はぐっすりです。

私の本棚はジャンル関係無しにいろんな本が収まっている。
一番左からハンターの1~21巻まであり、
その隣がBLAME一巻、
「逮捕しちゃうぞ」4巻の表紙をまとっているが
実は中身が「あぁっ女神さまっ」一巻がある。
これは確か龍秀にもらった。
ということは龍秀んとこには
女神一巻の表紙をまとった逮捕四巻があるはずなんだが…
意味わかんね。
そしてその隣に「純粋理性批判」が…
買ってから2年くらい経ったけど全然読んでない…

幽白一巻の隣に「日本語の起源」とかがあって
全くケジメのない本棚。
ジャンル不問で結構面白いかもしれない。

※純粋理性批判より抜粋
或る対象を一つの概念のもとに包摂する場合には、
その対象はいつでも概念と同種なものでなければならない。
換言すれば概念は、その概念のもとに
包摂せられる対象において
表象せられるところのものを
自分のうちに含んでいなければならない。
対象が概念のもとに包摂されているという言い方は
まさにこのことを意味するからである。
それだから例えば、皿という経験的概念は、
円という純粋な幾何学的概念と同種である。
円という概念において考えるところの「円(まる)さ」は
皿という経験的概念において直観せられるからである。
(以下略)




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。