ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


難度が高くて非常にやり応えがある。
現在、私のスネークは今までで一番精密な射撃を行っている。
ハンドガンの射程距離を超越して敵の頭を狙い撃ち。
敵の正面から撃っているが、
距離が離れすぎているので敵には気付かれない。
メタギア1で身に付けたこのテクをここで実践することになるとは。

どれくらい敵と離れているかというと
スコープを使って限界までズームした敵の頭が、
肉眼で見た場合の距離5m時の頭の大きさとほぼ同じくらい。
よくわからん説明だな。
ハンドガンをスナイパーライフルのように使ってます。
オレすごいかもしれない。
ゲーム上なので距離がどれくらいか分からないが
実際に置き換えると40M以上は離れてるんじゃなかろうか。
縮尺的には。

当然撃ち損じると気配を察知されて
警戒を強化されるので一発で仕留める。

精密だけど時間は恐ろしくかかっている。
オセロットが逃げていった後、
ワニが生息する沼地を越えて、電流鉄刺線があるところまで来た。
ここまでで多分2時間くらい。おかしい。
時間かかりすぎ。
ホフクしまくりのスコープで偵察しまくりの
超慎重プレイのせいですが。
それに当然のようにゲームで自然を満喫してます。
舞台がジャングルなので鳥のさえずりが聞こえたり
雑草を踏み分ける音を聞いたりしてます。
BGMなんてないのがリアルっぽい。
その代わり自然の息吹が聞こえます。
架空の自然で和む、現代っ子睡蓮。

キノコ採ったり、ワニをナイフで切り刻んで殺して食したり、
ヒルに血吸われたり、鳥を撃ち落としたり、
うっかり地雷踏んだり、蛇にかまれて毒が体にまわったり、
蛙がぴょこぴょこはねるのをじーっと見たり、
雨がざぁざぁ降ってるなか突っ立ってみたり、
誤って電流が流れる鉄刺線に触って「あぁぁああ!」と感電したり、
つり橋を支えている紐をナイフで切って
ものすごいバランスの悪い橋にしてみたり(落ちたら死ぬ)
ワニが口開いてる時に口にグレネード放りこんでみたり、
切り傷を縫ったり、骨折箇所を固定したり、
とても楽しいですよ。


…もちろん卒業制作もしてますよ。



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。