ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


別に暇じゃないしやることあるんだけど
なんていうか空白の時間ってのはできるものなんですよ。

と言い訳しておいて。

その空白の時間に
メタルギアソリッド3やり始めました。
ヨーロピアンエクストリームやってみることに。
最高難度、敵に発見されると即ゲームオーバー。
本物のスニーキングミッションだ。。。

これ、巡回してる敵兵相手にしてる間はまだ
ほどよい手応えがあって緊張感あるんですが
ボス戦で多分詰まるな。
ライフゲージがちょっとしかないくせに
銃弾一発でもくらったら即死一歩手前に違いない。
現実味あるけど。

まあそんな心配する前に山猫部隊の警戒網を
突破しないといけない。突破できない。
敵に発見される=ゲームオーバーってことは
逆にいうとボス戦以外はノーダメージで
切り抜けることになるんです。
「戦闘」という状況にならないから。
まさにやるかやられるかなんです。
発見される前に息の根止めないとこっちがやばくなる。
もう今日だけで20人くらい首掻っ切ったんじゃないかな。

かはぁっ!

って言って地に伏していくんですよ、敵が。
かたっぱしから背後からナイフを首元に突きつけて
「吐け!」とか「答えろ!」とか尋問するんです。
すると敵は
「ひぃぃ!」とか「や、やめろ!」とか言うんです。
こういう敵はあと一回くらいナイフを突きつけたら
いろんな機密情報を吐いてくれます。
でも「殺せ」とか「お前に撃てるのか?」とか
「米帝の犬め!」とか「捕虜を撃つのか?」とか言う兵士もいます。
これを強情兵という。
「お前に撃てるのか?」って言いそうになったら
速攻で撃ちます。

お前に撃プシュッ!!  (←サプレッサー装備)


で、一通り情報もらったら削除。
削除。削除。削除。
死体は発見されないように草むらの中へ。
痕跡残すとあとで厄介なので。

ゲームをクリアする頃には
死体が100体以上にのぼるでしょう。
麻酔銃で眠らせて、とか穏便なことしませんから。
てか銃なんていう飛び道具は使いません。
ナイフです。ナイフ一本。極限まで敵に接近するスリル。
弾薬いらないのでタマ切れもありません。
そしてナイフで動植物を狩って食べて空腹を満たす。
あぁこれぞサバイバルゲーム。
敵兵に一切手をかけずに且つ発見されずに進めるのが
最高のプレイなんですが
私の場合、どうしても敵兵士殺さないと気がすまないんです。
やばいな私。




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。