ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


デザインがもし「問題解決のための最善手段」という定義なら、そのバックボーン(背景)には必ず問題提起・発見がある。現代もしくは近未来に、その社会・時代からの要請が起因になることもある。現代の社会的要請は「人間を生態系を構成する一員としてとらえ,人間と自然環境・物質循環・社会状況などとの相互関係を考えること」である。エコロジーであり、”エコ”である。
(しかし現在は”エコ”と銘打ってその実「エコノミー(economy・経済的)」の「エコ」であることが多々ある)

問題解決手段としてのデザインにはもう、視覚的・物理的な機能・性能の改善だけには役割が留まらなくなる。機能は仕掛け・装置的な仕組みだけでなく、組織的・制度的な機構という意味も含んでくる。

つづく・・・と思う

スポンサーサイト

美しい
l_c133573348d67450116bdb9d42719fc6.jpg


絶望先生のあのー・・・だれか?
0a72a1be.jpg

すげ
3001f84a.jpg

l_d93c1090c7543f32efe90bce8b995c95.jpg
この人は数多いる「アイドル」の中で唯一ストライクゾーンに入ってるんですが
どことなく老けて見えるのが不思議でならん。
裏があるんじゃないかと勝手に思ってる。


ちっちゃい三脚が好き<そこかよ
pgphrphoto288.jpg
こんな相棒が欲しい
pgphrphoto400.jpg

両方とも男に見えるのはなんでだ、気のせいか
c7bc9679.jpg


最近業者の書き込みがぴたりと止んだなぁ。なんでだろ

■アートとデザインの違いとは何か

高校卒業の半年くらい前からデザインについて考え始めた。きっかけは芸大受験。
芸術関係に何かしら(仕事・学業などで)関わってる人が一度は考えるか一生考えちゃうことの一つに、「アートとデザインの違いとは」という問題がある。と思う。

私が晴れて芸大入学した時から(卒業後も)ずっと考えている問題のうちの一つでもある。
これまで見てきた「作品」がアートなのかデザインなのか悩ましいものが、今まで沢山あった。
それを数年間ずっと考えてきて、最近一つの答えが出たので報告する。

結論から言うと、

アートは物事に対して問い掛ける行為
デザインは物事に対して答えを出す行為

とりあえずこの判断基準を元に、身の回りの芸術品や「デザインされたもの」や「アートされたもの(言葉変だけど)」をもう一度見つめ直してみると、なかなかハッキリと白黒をつけることができているので現在はこの答えを問い(『アートとデザインの違いは?』)の隣に据え置いている。

「身の回りの芸術品」といっても自室を見渡して芸術品らしきものはない。デザインや建築や美術や映像などの雑誌に載っている自称デザインや自称アートのことを指す。それが本当にデザインなのか(アートなのでは?)否かを上記の基準に沿って裁定を下しまくる。今のところその判断に迷いが無く、気持ちがよい。「これってアート?それともデザイン?」って迷った時に道しるべになるのだ。正否は別問題である。

ここで実例でも挙げた方が なるほどね と思わせることができそうだけどめんどっちーので省く。この判断基準で一度あらゆる自称モノをアートかデザインか選別してみてほしい。目の前のヒヨコがオスかメスか見分けるようなものである。実際は「これはこういう場合においてはアート、この面でいうとデザインと言えるね」みたいなグレーゾーンもあるけど、少なくとも要素に分けて考えた時にAorBの答えが出やすい気がいたします。

この答えが出る前は『アートは自分のため、デザインは他人のため』という解答を得ていた。
これでも突き詰めると「デザインは他人のためというけど回りまわって自分のためになってないか?」というケースが出てきたので、ふんわりとした分け方だと考えてる。
賢い活用法は、自分か他人か、問いか答えか、二つの判断基準を順次当て嵌めていくと選別の精度を上げられるかもしれない。

または分類法の一つとして私が考えているのは、アートという大きな円の中に、デザインという小さな円の枠組みがある構図。つまりデザインであるためにはアートであるという条件を満たすことを表す。
逆にアートであるためにデザイン条件を満たす必要は無い。


さて下の画像をご覧下さい
up3663.jpg
手前と奥、どっちが主役なのか判断が苦しいです。
手前の可愛さと、奥の面白さに惹かれました。
そしてそのコラボに魅了されますた。

出典忘れましたがどこぞのカメラマンが撮った作品だったと思います
091009.jpg
コピー機に花を押し付けて撮影した、とかだった気がします。
美しい。


カテゴリ「魅了」を追加しました。
感慨深いとか考えさせられるとか可愛いとか面白いとか美しいとか惹かれるとか、とにかく私が魅了されるものを列挙するずら。
あらゆるところから画像取ってくるが全て著作権があると思っておく。かといって許可を得ているわけでもなく。「紹介」ということでどうかお許しを。

でまあペタペタ貼るのみ。
初回だしシリアスなものから始めよう

人類最大の過ち
ps20924s.jpg
ベルリンの壁崩壊
ps20930.jpg
月面着陸。宇宙飛行士誰?
ps20929s.jpg
我らが母なる大地、地球。
これ無くして生命から発する全ての(あらゆる、ではない)現象は説明できない。
地球が存在する原因が、生命を、人類を、文化を、歴史を、思想を、創ってきた。
ps20931s.jpg
その原因とは重力と環境である。
太陽との距離が生命誕生の環境因の一つであり、軸の傾きが季節を生み、人種を生み、肌の色・地位・見た目・個性などあらゆる違いで差別殺戮・又は命を育て、思想・文化を育み、歴史を重ねてきた。

地球の地軸のズレが気候の違いになり、生活様式の違い(暑い・寒い・多湿・乾燥)になり、それが多種な言語(雪に関する表現の多さ(ロシア)や雨の表現の多さ(日本))・文化(建築様式や生活リズム)を生み、思想(死生観(円環的・原点発生的など))が発生して、、、、今がある。

うーむ、慣れないことを言うから言葉が続かない。

いつも言わない、
でも私いつも思ってる
あなたも思ってる?



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。