ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


神戸国際宝飾展のVIP招待券が見当たらない(´・ω・)
ていうか元々送られてきてない可能性大だけど、東京国際宝飾展(IJT)のも神戸展のも封筒のデザインが毎年同じで、見かけた記憶を頼りにできない。家にあると思って確認した封筒は今年一月の東京展の方でした。もうなんだよこんがらがるよ。
そもそも東京国際宝飾展行ったことないのにVIP待遇って・・・所属も名前もどう見ても私なので誤送じゃないし一体どこから情報流れたのやら。神戸展は何回か行ってるから人脈繋がりで主催者からのVIP待遇は東京展よりはあり得るはずなんだけどこっちの方がVIP待遇されてないってどゆことさ。どっちにしろ普通の招待券持ってるけども。
去年か一昨年から一般来場不可で5000円という高い入場料払って入るのも不可能になりました。業界人しか入れないという。盗難とかそういうトラブル防ぐ手立てらしい。てことは盗難あったってこと。確かに去年(?)の神戸展は警備員の数が倍以上になっててかなり重々しい雰囲気になってた。入り口近辺特に。

今年のIJTは例年に比べて入場者数が減ったらしい。うちが卸してるスイスのジュエリー用プラグインソフトのメーカーHPの更新が止まって久しい。ヨーロッパが不況だということも聞いた。各方面で一応それなりに不況って言葉は聞く。
でも繁盛してるところはそんなこと無関係に儲けてる。ニーズきっちり拾ってるところはつえぇんだ、多分。


抜歯した。親知らず。スポーンて抜けた。10分もかからず抜歯終了。痛み全く無し。あえて挙げるなら麻酔注射時のちょっとした刺激。鋭利な刺激じゃなく圧迫される感じで、ちょっとつねった程度の痛み。
それでも親知らずの抜歯はやはり他の歯より負担あるらしい。通常服用する痛み止めの薬、一回一錠のところが二錠。術後1時間でズンズンした痛み。ちょっと萎えるが耐えられるレベル。薬服用すれば治まる。

草薙が捕まった(´・ω・)ぷっスマ見れないじゃん。定期的に見てたわけじゃないけど。なんか残念。別にいいじゃん街灯もついてない誰もいない公園で裸でも。奇声発して近隣住民不眠にさせたのはダメかそうですか。逮捕て結構重いな。殺人したり詐欺したり性犯罪したりしたわけじゃないのでそれほど見る目変わらない。酒飲みまくって呑まれたら奇行に走ることもあろう。そうなる前にやめるのがオトナですねそうでした。ちょっと間が悪かったね、って感じの感想。「犯罪」っていうより「失敗」ぐらいの過ち。ニュースで「経済損失50億」の見積もりとか。ひえー。大物はちょっとつまづいただけで大変だなぁ~

連休どうすっかなーていうか世間が連休なだけでオレの時間はオレ様が決めるのでほとんど影響無し。早くアトリエHPを充実させたいのでそれに専念するのも楽しい。
友達と遊びてー 金ねぇー から鬼ごっこ(半分本気)しようと思ったけど体がついてこないのでゲームだな!あーダメだ退化は。

うちが関わりのある某企業はデジタルジュエリーの啓蒙・広告宣伝に現在100万ほど使っちゃったらしい。私には真似できない方法。そこでネットだ。個人も企業もネット上ではスタート地点が同じになる。純粋にアイデア勝負だ。勝ち負けじゃないけども。そのページを充実させる。
有益な情報をただでばら撒くのだ。誰が褒めるでもなく、お金が入るでもなく、まったく利益にならないけど業界全体の技術底上げと創造的な未来に遠巻きに貢献できると信じてる。何の為にしてるんだろう。これで飯が食えるわけじゃないのに「俺が人肌脱いでやんよ!」的なこの感情の源泉はなんだろう。バカなの?しぬの?

他のジュエリースクールなどが有料で開示してる情報を初級・中級・上級に分類して、そのうち初級レベルの技術・ノウハウはウチが無料で誰でも見れるようにHPで紹介する予定。誰が得するんだ<ユーザーオンリー
正直この情報でうちのアトリエも儲けることできちゃうんだけど、ずっともったいぶって抱え込むのが馬鹿馬鹿しい。安売りどころかただで提供してやんよ。で、それを餌にして中級以上まで食いついてくれたらいいなぁという下心。あんまり儲からない先行投資。商売向いてねぇえ でもしたいからそうする。これで業界活性化、あわよくばできたらOK。

スポンサーサイト




ストレス解消方法が見付からない

ゲームやる>麻酔銃で眠らされてイライラ
絵描く>普段描いてない上にペンタブ使うもんだから全く思い通りに描けずイライラ
ともだつとメール>これだ!>でも時間的にもう遅いから今日は無理だ

うまくいく行動ならなんでも解消になる一方、
いくら絵描きが好きでもうまく描けないとイライラ<特に久しぶりに描いた時多し

とりあえずこのイライラをブログに書くことで解消しようと試みるのでした。



レンダリングメッシュの質の違いによる描画精細度の違いのスタディ。

レンダリングの際にサーフェスをどれくらいの肌理の細かさで実行するのかは様々な要因が絡んでいるが、Rhinoオプション>ドキュメントのプロパティ>メッシュのカスタムオプションの項目の中で「最大角度」を調整するのが最も簡単だと思われる。
ポリゴンメッシュは全ての表面を三角形の板に変換する表現方法である。
最大角度はその三角形を生成する時の内角に上限を設けるカスタムオプションだ。

090322-6.jpg
最大角度を少なくするほどサーフェスの肌理は細かくなり、リアルタイムでのシェーディング表示やレンダリング表示が高精細になる。当然メッシュの数が膨大になるので計算量が増えて処理に時間がかかるし、レンダリングにも長時間を要する。
私はモデリング時は20°くらい、形状確認する時に15°、ポートフォリオ用にレンダリングする時は10~12°に設定している。

090322-4.jpg
最大角度90°とか初めて設定した。
本来の形状失ってるやん。
やんやん。
090322-5.jpg

ところで、こんなとこでRhinocerosを紹介して一体誰が得をするのだろうか( ´ _ ゝ`)

誰得( ・ ω ・)


即時性・時系列の無いことばかり書いてるので今回は実時間の私の状況を記してみます(゚ω゚)

プライベートも仕事も順調です。
ただ、ごくごく目の前のステップアップが実現してるだけで、成果となるような実はまだ成っていないので不満があり、それが不安にも繋がります。
私のプライベートといえば大別して趣味と人間関係、仕事といえば彫金のことですが、趣味の創作に客観的評価や責任を持ち込むと仕事にヘンゲします。趣味の中には思想観などの精神性も含まれてますので、その影響は人間関係にまで及びます。となると私にとってプライベートと仕事は不可分かもしれません。
仕事は仕事と割り切ってできるほどオトナではないので、関心が無いと仕事できません。折り合いつけるしかないですが、そうなる前に今の趣味が混合された仕事で結果を出し続けたいところです。

学校みたいに同世代がわんさか集まる機会がある場所に行かなくなったので今更新しい友達を作るのは難しいです。あ、でもここ数年で気軽に話せる友人が5人以上できてるので幸せです。友達って人生の財産だよね、いいよね。
昔からの友人と当時ほどの頻度は難しいにしても交流して、最近の友人もたまに交流し、友人でもない仕事繋がりでもない知人関係の人とも定期的・隔期間的どちらも私もキャパシティに収まる人数で存在する。

以前から付き合いのある人で(新規ではないという意味)今年に入ってから交流した人を数えてみると・・・・・・
近しい友人で6人、(物理的に)遠い友人で2人、知人で9人でした。
「今年に入ってから」ではなく「去年も含んで」交流した人を数えるとそれぞれ倍くらい。
仕事関係や利害関係の人は含まないので案外多い?一桁だから少ないか?ニートにしては多い方だろ!(どーん
いやたまに仕事してるからフリーター?バイトでもないし・・・フリーか?
そいえば名刺に書く肩書きを変えたくて最近迷ってます。
今は「企画・製造」。本当は「デザイナー」って書きたいけど、社会的な「デザイン」の認識がズレまくってるのと軽すぎるのが理由で、日本語で解釈・表現した上で分かりやすく且つよく使われる単語を選ぶとこうなりました。「彫金師」とか面白いんだけどね、まだ名乗れるほど技術ないし、やるのは彫金だけじゃないぞっていうのをアッピールしたい。アッピールッ

総合的に考えると、芸と術を用いて使い分け問題を効率よく解決することを生業とするので・・・要するにデザイナーがピッタリの単語なんですが・・・芸術監督、アートディレクター、その辺?でもそんなに大袈裟なことやってないし、今やってることは社会的義務感じゃなくて創作なのでデザイナーというと嘘だ。ジュエリーデザイナー、なら過去現在の文化歴史様式思想を考えて次世代のジュエリーを創出すべきと思うけど現状そんな人ばかりでもない、そうじゃない人が使ってるからこれは使えない。
独立して1人でやってるわけじゃなく、助手という側面も強い一方でこちらが決定権を握ることもあるので参謀・・・「ビショップ」とか目新しくて名刺交換の際にネタの一つにできるかなとか、なんかモハモハ考えてます。なるべく英語外来語横文字使わずに日本語漢字で表したい。

ワークフローの計画を立てたり、新しいジュエリーの形を提案したりする・・・企画だ。銀や金に手を加えて製品商品にする・・・製造だ。
意味を忠実に再現すると「企画・製造」だ。うーん



ミスドのパリパリチョコショコラうまい!好き!また買った!


ハンターハンター結局どうなるのどうするの

ふと気が向いたので読み返してみたら続きが気になってしまった!
伏線ばらまきまくって最新巻の時点ですら9割以上回収してないのにここから一気に物語が収束するとかはあり得ない。打ち切り的に終わらすなら別だが、全部きっちり伏線回収してから終わってほしい。
交戦中のキメラとの問題解決まで最低でも一巻分は必要。伏線全部回収するにしても、幽白の「それぞれの明日」的なダイジェストで登場人物の事後報告的物語はイヤだ。別ストーリーを乗っけてその上で回収、すると……あと全部で3~4巻くらい必要だな♪
週1といわず書き溜めたもの(あるわけないか)を日刊少年ジャンプとやらに全ページハンターで連載。月1冊ペースでコミック出してもらって・・・・・・はぁ( ´Д`)考えるの空しい


リアル、バカボンド、よつばと、バクマン、レインボー、臨死江古田ちゃん、ぷーねこ、などのコミック化ローテーションによって私のマンガライフが充足することを願う。


普段全くメールしないのですがここ最近特定の友人と週1~2くらいの頻度でちまちまメールして、それがわりと気分転換というか違うコミュニティと触れる数を増やすことで頭柔らかくなるというか自分の専門外のこと聞けて話せて頭ほぐせるというか。というかというか。
深い話になると あぁっまどろっこしいから直接会ってがっつり話そうぜ とか度々なったりするんでそこだけ不満かな。キーボードで打つならまだしもケイタイのボタンをプチプチ打つのは長文になると大変ジャー。
説明怠惰にすると意図しない解釈されちゃったりもするがそれもまあいいか。

7年くらい前はブログほぼ毎日、ガサガサと書いてたのにあの情熱はどこへいったんだろう。隔週のZ.Iだけは止めるべからずと心がけてるおかげで頭の隅っこにみちブがかろうじて引っかかってる程度の重要度。

花見とかハイキングとか自然が感じられる且つゆっくり友達と喋りたいのぅ。



レンダリングのスタディ。
写実的な描写が最も難しいのは白色(白い紙とか)らしいですが、金属でいうと銀が最も難しい気がいたします。
レンダーソフトの技術向上で、これまで難しかった「特徴が少ない形且つ白色のオブジェクト」のレンダリングをそこそこのレベルなら手軽に表現できるようになりました。

特徴が少ない形というのは、起伏が少なかったり原始的(プリミティブ)な立体……立方体・球体・正四面体・回転体などのこと。ドラゴンボールに出てくる精神と時の部屋などが好例。建物以外は無限遠の真っ白い地平線が広がるばかりで、あれを写実的にレンダリングするのはかなり難しいと思います。

ここではシルバーリングのレンダリングを行いました。
銀は白いので(実際は黄味がかっているが「銀=白」というイメージが先行している)そのまま描写すると白い石膏みたいになってしまいます。そこで周囲の環境を用意して、シルバーリングに周りの景色を映りこませることで「らしく」していきます。


090322.jpg
090322-2.jpg
090322-3.jpg

リアルをリアルたらしめているのは対象物そのものではなく、それを取り囲む環境にあると思います。
物理的な意味でも詩的な意味でも心理学的な意味でも比喩的な意味でも。。。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2009 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。