ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


順調。

スポンサーサイト

準備:
外接円が同じ六角形を同じ座標に三つ作成(六角形a、b、c)
a→b→cの順にZ軸で徐々に回転、及びZ軸方向へ上昇移動。
その軌跡によって面を作ると、六角形端点同士を結んだ垂直な線が表われる。
この線(6本)の両端を、上端は下へ、下端は上へ移動する。
その履歴を反映すると新たな線が表われる。
新たな線のそれぞれの端点に最も近いと思われる別の線の端点を互いに曲率連続的に結ぶ。これは計12箇所ある。
すると以下の線が出来上がる。

ここに一つのオブジェクトがある。楕円球である。
01002.jpg
楕円球を作成した線に沿って配置。
01003.jpg
配置数を4倍に増加。
01004.jpg
さらに増加配列。
01006.jpg
スケールを変動。
01007.jpg


企業向け講習6日目終了。(テキスト四分の三終了
個人向け講習2日目終了。(テキスト三分の二終了

ふぃー

テキスト後半に突入して
曲線やサーフェスの連続性
(位置連続、接線連続、曲率連続)
の説明が不可欠になってきたので
説明が難しくなってきた。


企業向け講習2日目終了。
生徒の反応は上々。
着実に成長している。
明日も講習。
来週も3日間講習。
その後は週2にペースを落としてやっていく。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。