ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今突然昔の疑問を思い出したんでぶちまけてみたいと思います。

高校卒業する前にクラスの文集とか作ったりしたんですが
それでクラスアンケートっつーのを取るわけですよ。
「将来ビッグになってそうな人」とかを無記名投票で
男女別でベスト3を決めるのです。
無記名だから本音が言えるってもんです。
で、
それらの結果が文集に載るんですよ。
開票するのはクラスの文集委員の人です。

まあ全部でざっと20項目くらいあったと思うんですが
私はそのうちの5つくらいにランクインしてたんですね。
4つだったかもしれんけど。


でまあそのうちの一つか二つがベスト1だったわけです。

それというのも








「レースが似合いそうな人」ランキング

私が一位だったんですよ!!







やったぁ一位取った!!






ひゃっほぅ(゚∀゚)
















ん?









いやまて。







レース?






レースって……何?







当然


レース 1 [race]
ゴールを目指して争うこと。
競走・競漕・競泳・競馬など、
スポーツについていうことが多い。






のことだよね。
でも







レース 1 [lace]
糸を編んだり撚(よ)ったりして、
透かし模様を作って布状にしたもの。




の可能性も捨て切れないような気が……しないでも……ない?



どっち






レースっつったら普通競争するレースを思い浮かべるものだと
思っていたが、布状のレースの可能性もあるっちゃある。

仮言法でいくならば、だよ

もし競争のレースだとしたら普通



「将来レーサーになりそうな人」ランキングで




いいよね?










………。









なんていうか




すごく






「似合いそうな」








っていう単語が使われているのが気になるんだよね。







いやいや







そんなランキングそもそもおかしいだろう。
クラスの中で最もレース似合ってるのがだと
思われてる、というのか?














フリフリのついたレースのスカートが

睡蓮さんにめっちゃ似合っちゃいそう!!

きゃはっ















とか














このクラスでレースが最高に似合いそうなのは

睡蓮さんを置いて他には居ないわ!!!

あはっ





















なーんて考えてる人がクラスの大多数を







占めているなんてことは…






あるはずがない!    と思う……
















つうか


おめぇらそんな目で


一年間オレを見てたのかっっっ!??!?!











何かの間違いだ。






誤解だ。







誤植だ。








陰謀だぁっ……











ちょっと自虐的な妄想がありましたが

一瞬電波が乱れたことによる放送事故です。












で、





実際どうよ?






スポンサーサイト

回りまわってこのスキンに落ち着く。

読まなきゃいけない本が数冊たまってる。
政治評論家の三宅さんに比べたら大したことない数字だなぁ
あの人は多分山ほど本読んでるだろうから。
文字通り山ほど


レイアウトが破綻してる風があるスキンで御座いますが一番すっきりしてるかと。
見難い気がしないでもない。(それでもやっちゃう
そして画像が右端で切れるので気持ち悪いです。おそらく絶対音感の人が不協和音を聞くのと同じくらいのストレスが!
それにしてもタイトルでかすぎる。

しばらくスキンを検討します。気に入ったのがあればコメントくださると可及的速やかに指定のものに変更させて頂きたく。

夜更かしが習慣になったら終わりだ。


まとまった時間がある時は創作活動したいなぁと思っていたんですがそれはあくまで誰かと一緒に成す、ということ前提で考えていたんですね。でもからくりと「ソロ活動でやっていったらいいんじゃね?」みたいなこと話して、あーそれもありっちゃありか、と。具体的に言うといぱとからくりと龍秀とハルナとかなたさんと一緒に何かする、「同人詩作るのだ!!」と思ってたんですが去年ならまだしも今となっては全員集まるのはそう簡単なことではない。
でもsoloでなら自分の都合でちびちびと冊子ページ数を増やすことができるんじゃねーか、と。イラストを書き溜めてイラスト集みたいなことしかできないってのが私の弱点すけどね。
当然冊子にするだけじゃ自己満足で終わってしまい、あんまりスキルアップに繋がらないのでコミケに出すつもりでやります。やるならコミケに出す。
でソロ活動用HP立ち上げちゃえ、と。ブログで間に合いそうな気もするけど、私に関わるためのインターフェイスはちゃんとしておいた方がいいなとも思う。
私の先輩の先輩も仕事しながら毎年何回もコミケに、定期的にサークル参加してるのでそういうのを見てると「要するにやるかやらないか」なんだと思います。なんだかんだ言ってやらないのはやらない理由探してることが多々。幸いここ数年はやろうと思ったことは行動に移しているのでこの調子でいこうかと。恋愛に関しては億劫でもう数ヶ(ry
さておきPNはどうしよう。もっとも浸透してるPNに戻そうかと思ったり、新しい名前考えるの面倒なので適当に人に命名してもらって愛着全然わかねーけ(ry
今日は文章書くのが煩わしい気分だ。
書き始める前はそうでもないのに最近ずっとこれだふむー

この休日は久しぶりに何もせずに全く成長していない一日になってしまいました。あと2週間だからしゃきっとしていかんと。いい加減本気モードに戻らないとレベル1試験といえども通過できないやもしれぬ。

20070528015336.jpg

たまには弓道がしたくなる時もある

20070528015417.jpg

梅田駅徒歩0分な場所にあるホテル。名前なんだっけ

20070528015432.jpg

そこで開いた謝恩会。
いろいろと凄い。一応モザイクかけておこう(・∀・)

20070528015928.jpg

最も楽な方法でリニューアル。これ踏襲してソロサイトにしよかな。しかしどうせソロサイト作るなら「おっすげ!」って思わせるものを作りたい。



むしょうに











同人誌作りてぇえええ


げんしけん9巻おもすれー
荻上のキャラが段々丸く親しみやすくなってゆくのが心地よい。








奴はとんでもない物を盗んで行きました。





























私のパンツです。





□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

げんしけんおもすれー
8巻で泣いちゃったよホロリと。
涙流すのはいいことらしい。血液中にたまったストレスを放出する、それが涙。ストレス成分だけ放出するので「血の涙」なんて恐ろしいことにはなりませんのでご心配なく。
だから泣いたあとはすっきり爽快なんですね!てことは泣くのをガマンする=ストレスを溜め込む、ことになるんですね。だから泣きましょう!

荻上萌えるわぁ(・∀・)特に後半が。50ページの最初の一コマの止め絵の、夢から現実に戻ってきた際の一瞬で我に返る短い時間の流れを表しているようで好き。
加藤さんと大野さんの意外な繋がりとかも最高です。8巻185ページの最後の3コマのあの「ぐ」なサインが、コマ小さいけど見せ場です、私の中で。

加藤さんが前髪をおろした途端にそばかすも装備し直されている件について。


私が教えることになるであろう19~20の者共!!
無条件でかわいいですね。誤解なきように言っておくとちっちゃい子をかわいいと思うのと似たような感情でございます。
赤ちゃんはかわいいものです。いや、幼すぎるけど。
CADの助手をしてくれと言うたから早速宝塚まで行ったのに!話が違うじゃないか!パイプ役の人が(ry
まあ済んだことはよい。
もし芸短(※)に来年度プロダクトクラスができたら
多分、9割くらいの確率で私が役立つと思います。
未来のある話をいただきました。
ソフト導入するには学長に頑張ってもらわないといけないけどね!部屋確保とかね!パソコンとかね!設備代とかね!ぶっちゃけ金があれば全部解決するね!頑張れ学長!

そろそろホテルの予約せねば。
東京って遠い…ような気がして近いなぁ。
イタリアに比べたら楽勝だ!半日飛行機乗ってるのに比べたら!
一ヶ月前に予約すると安くできるアレをしっかり忘れてたので東京へは飛行機じゃなくて新幹線で行くことにします。
んでまあインストラクター試験期間の前後に余分に宿泊して色々見なきゃならんものを見てこようと思います。
カプセルホテルはきついのでやっぱビジネスホテルだな、と。
会場は千駄ヶ谷だが、東京駅に近いところに宿取るべきか、千駄ヶ谷周辺にすべきか、そこから数駅はなれたホテル街が都合よくあればそこがいいか。どないしょどないっしょー

もうインストラクターレベル1じゃなくて
レベル2でも大丈夫なんじゃないかと思ってきた。
よく考えたらレベル2の講習、私とっくに受講してるし。
これじゃ背伸びしてるんじゃなくて背縮みしてることになるかもしれん。でも基礎は大事なのでがっつりやってしまう慎重派。
これはゲームだ。レベルがっつり挙げてからボスを楽勝で倒すのが私の戦法ですよ。人生はゲーム。
ちなみにインストレベルは2が最高だ。くくく…
最年少インストラクター誕生かっ!?

※母校の短期大学部。
大芸と違ってなにやらアットホームである。


いいスキン見つけたので乗り換え。
かなり好みだ…
配色も文字のレイアウトもサイズもフォントも
全部好みだ…惚れた…(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
さらに私の最近の嗜好を加味するならば
伝統ある装飾がほしいところだ。
ロマネスクスタイル。ゴシックでもいい。
そんなことしたらデザイン組み立てんの大変なことになるだろうけどw

「耳をすませば」の動画見ました。
ますます友人と飲みたくなってきた。
ますます恋したくなってきた。
ますます(ry
いやいや勘違いするな早とちりで悔やむな悩むな私。
かの偉人も言っているではないか

「青春とは人生の一時期のことを言うのではない
 心の様相を言うのだ」


とね。(誰か忘れたけど
つまりやろうと思えば何歳になっても青春できるってことさ。
裏返すと10代なのに青春が全く無くて40代くらいで青春を謳歌したりすることも十分にある得るのら。

ちなみに私は数年前からずーーーーーーっと18歳です。
毎日が青春(゚∀゚)プシ
生涯現役(・∀・)


会いたい人ほど会えないですねぇ
今会いたいのは
あの人とあの人とあの人とあの人とあの人。

一人は所在まあまあ明確で、
私の五感を刺激して止まない。

一人は消息不明で、
目の冷めるような真っ赤な服が
これでもかというくらいよく似合う。

一人は多分所在明確で、
かなり予想がつかない。

一人は大阪のどこかにいて元気にやってるはずで、
仕事バリバリやってると思う。

一人は大阪のどこかにいてマイペースにやってるはずで、
なんだかんだで幸せにやってると思う。

皆違う人脈で知り合った。
共通するのはその気になればメールを送ることが出来る距離にはあるということ。
ただそんなことこっぱずかしくてできないんだけど。
あー元気でやってんのかなぁ
一人一人と飲みてぇなぁ


さて平日は
黙々と勉強して(るわけではないけど)着実にパワーアップしてるはずの私。
合間に歯の治療にいそしんでおります。
だいぶ痛み引いてきた。
抜歯して穴がぼっこーんて空いてる。ひぃ!
闇が広がってますよ、地の底まで続いてるような穴が!私の口の中にあるよ!!
鏡越しにずっと見ていると吸い込まれるよ!深いです。
正確に表現するとグロテスクな表現になりそうなのでやめます。
ていうか自分で言って自分でこわくなる人なのです。ひぃ!

土日は仕事にいそしみます。
次期パソコンの物色にも行きます。
今度はバリバリ動くパソほしい。
今でも充分グラフィック系やCAD系でバリバリだけどね!
フォトショップやイラレやライノやインデザインやゴーライブやまあ各種ソフトウェア買ったので
早くこれらで仕事して元を取らねば!!
フォトショップ買ったからにはイラストでお金を発生させねば!みたいなことです。
せめてソフト代は回収したいよね。

なんかもうさ、前に言ったかもしれませんが
ぶっちゃけ起業した方が早いんじゃね?とか思ったり。
経営デザイン学科ってあるっしー、大芸大短期大学部に。
何でもデザインと見做して勉強するとなぜかやる気が起こる不思議。

いつのまに私はデザインという言葉を知ったんだっけか。
高校生の頃の「デザイン」に対してのイメージが思い出せない。
あの頃とデザインに対する理解・認識・価値観が全く違う、ガラリと変わったというのは分かるんですけどね。


一般的には「デザイン」はまだまだ認識されてない。
付加価値と思われてる。ついでと思われてる。
ま、日本に「デザイン」入ってきた時からあった小さな誤解が年月かけて段々膨れ上がったわけだが。

うまいもんたらふく食いてぇよぅ!
美しいもの見たいよぅ!
幸せな気持ちで満たされたいよぅ!
感動したいよぅ!



(・Э・)(・Э・)(・Э・)(・Э・)


はて、身に覚えのない給料を頂いたのだが…(・ω・)?確認してみたら、前回ちょっと手伝っただけなのにそれへの対価が発生していることが判明。有り難き幸せ(・∀・)
というかちょっとのつもりが3時間作業していたことを今思い出した。
おうおう、ラッキーだ。
ラッキーじゃなくて正当に頂いたから当然っちゃ当然なんだが。
万事おっけー。



あーベクターの勉強せなー
学生に教えナー
ムリだぽー
時間ないっすー
インスト試験で手一杯なんですぅー
でもピンチはチャンスなんだぁあああ
これやったらかなり勉強になると思うんだ私が。
いっぱい得られると思うんだでもにゃぁあああ
どないしょどないしょどないしょ!ま・じ・で!!
てわけでとりあえず兵庫にある某短大へ授業の様子を見に行く約束を取りました。迷いながらもとりあえず前進しちゃうあたり、オレ行動するの早くなったなぁと思ったり。
これでも一日迷う時間的余裕があったから
即決した場合、声がかかってから半日で全て決定して「じゃあいつから来る?」ってな話になるところだ。
でも急展開だと私のバカバカ脳ではキャパオーバーしそうなので一晩考えることにしたのでした。
ま、まだ行くか分かんないけど。

あああ出来るんかなオレに。やりきれるのかな、微妙だ。
自分の能力を10~20%ほどオーバーしてる感じだしなー
やってみて「やっぱムリっす」とかできないし、うーあーうーあーうぅぅううう
やるか?やるか?いっちょやってみっか!?
もう私の人生がゲームだったら
ゼッタイここでセーブしてるんだけどな!!
セーブポイントねぇよオレの人生!!

くぉぉおセーブしてぇええ(><)←問題はそこ?


歯いたいよぅ
もらった痛み止めだけじゃ足りないよぅ
ていうか歯が痛いわけじゃないんだった。
歯抜いたから歯無いっつーの。
抜歯したとなりの歯が痛い。気がする。となりの歯は健康なんですがね。これを知覚過敏というらしい。
痛みってとても現実的なものに思われがちですが実はとても曖昧なもの。右の歯が虫歯なのに全然関係のない左の歯が痛むことだってあるのです。そゆのは医者でみてもらうしかありません。痛みなんてそんないい加減なのです。苦痛は現実の代表的な産物とよく比喩されるけどその実体は捉えがたく雲を掴むような存在なのれす。痛感覚は現実の事象ではなく太古から刻まれた脊髄の記憶だということです。何かの本で読んだ。
記憶を照らし合わせて痛感を「再生」しているってことです。
オレはこういう話が大好きでつ。
よくその世界に浸る…いや潜っているんですがなんせ浮力が強いものだから油断してると現実へ浮上しちまうんですよね。精神世界へ潜るための何か「錘(おもり)」があればいいんですが、これも重過ぎるとよくない。現実に戻ってこれなくなる。つまり社会に戻れない。夢現の狭間で揺湯布(たゆた)うのが好(す)い生き方です。デザインもそうしたい。分野・業界間を揺湯布いその交錯域を捉えて放さない。そして捉えながら飼い慣らした魚を自分の領域内で「自由」に泳がせるのが酔(す)い。

「着地」と「着陸」など似通っているが厳然とした違いがある単語についての境界線に目を見張る時に使う思考方法というのは、私がデザインにおいて目指している思考方法と一部重なる部分がある。それはミクロとマクロの同時的視点による多角的判断です。問題を見直すには問題そのものよりもそれ以外に着目した方が全体像を捉えやすいという方法論です。
例えば(以下略 (・∀・)アハ☆


明日はインテですよ!!
私は行けませんけどね!※
オールジャンルですよ!行きたいですね!久しぶりにね!
くっそぉぉお

それだけ。


※アシのため


貧血で二度倒れましたよ、予兆があったのでなんとか「ぶっ倒れる」のは避けた。
その場にすみやかに座り込んでそのまま活動停止。ぷしー

いやー貧血って中学校以来だなぁ
友達とはしゃいで遊んで、友達に背後からどーんと押されたら
教室のドアについているすりガラスのアルミニウム製の窓枠の角に
ずぎゃーん!と目のすぐ横をぶつけて
「いててて…」て手押さえてたら
友人が「大丈夫かっ!?(驚)ちょと見せてみ」言われて
ぶつけた箇所から手を離した途端、友人の顔がひきつってまして「え?どしたん?」と思いながら左手を見ると血だらけでした。
「なんじゃこりゃぁあああ(笑?)」と叫んだかどうかは忘れましたが内心思っていたのは確かです。
いやーびびったびびった。
とりあえず職員室に行って友人が先生に事情を説明してる間私はぼーっとつったってたのですが、血を見てるうちにめまいがしたのでした。
そのままストンという具合に廊下にへたりこんで放心。
女の子よりも男の子の方が血に弱いと知ったのはそれから9年後のことであります(つまり今日

でまあ今日は手術成功しました。
最低でも1時間、長引くと3時間はかかると事前に医者に言われてびびっておりましたがなんと30分で終わりました。やるねぇ。
全身麻酔は体に負担がかかって永遠に目覚めなくなったりすることも無きにしも非ずなので局部麻酔にしました。
結果局部麻酔で正解でした。
まあ色々と砕ける音とか聞こたり骨に振動したりして多少イヤだったが、3時間局部麻酔のみで聴覚働いて「手術の模様」がずっと分かるということもなかったので良かった。
案外簡単に済んだじゃん、と軽く見たのが間違いでした。
そして貧血ですよ。
貧血っつーか術後に処置箇所を確認したら血が(中略)だったので多分血見て気分悪くなったんだな。文字通り不快感。
耳鳴りと同時に全身痺れて5分は放心します。
中学ん時の貧血は気持ち悪くはなかったんだがなぁ。
ただ「お風呂に長時間入ってのぼせた」ような感じだったんだがこんな気持ち悪い貧血は初めてじゃわい。
というわけでスケッチ↓
renkyu4.jpg

なんかねー
自分でうまく描けたって思う時って大抵作画に手間取ってないんだよね。ものすごいさらさら~っとかけちゃう。
で逆にデッサンに苦戦しながらかくとどんなに一生懸命頑張ってもバランスぐだぐだなのです。
この調子の違いをうまいことコントロールできたら一つ絵がうまくなれるんじゃないだろうか、とか思いながらもう高校卒業して大学卒業しちゃったよ(・ω・)
よく見たらこれ頭の位置おかしいじゃないか。
気付くのおせー


ムリに手を伸ばさずに自分の周囲の問題だけ地道に片付け中。

私が選んでる選択肢は正解?不正解?
この道で合ってる?間違ってる?
疑問が尽きません。
正解は自分で決める、と言いたいところだけど
答えが今出ないのが難しい。
一年後か10年後か、その時に自分の人生において
正解だったと思える道を歩いていたい。


アイデアの引き出しからは入れたモノしか出てこない。
無から有は生まれません。だから何でもとにかく見聞しまくって糧にするのがいいと思っております。
いつ使うか分からないけど私はどんどんアイデアを自分の引き出しに入れマクってます。
1000のアイデアから1つだけキラリと光るものが見つかる。
そんな闇雲を探ってるような気分です。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。