ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


公園の歴史は明治まで遡ることができる。
なぜなら初期の都市公園法が制定されたのが明治時代だから。昔は「群集遊観の地」と呼ばれていた。公園という概念はヨーロッパから伝わってきた。じゃあそれまで日本には公園が無かったということになる。でも公園と同じ機能を持ったものが日本には昔からあった。それが神社である。そして神社のもっと若い頃は「杜(もり)」であった。杜は神様が棲んでいるとされる場所だったり、祀られてたりなんかそんな感じの場所(テキト-)
んでそこで初詣やら祭りやら周期的な催し物をする場所にもなっていて、特別な日は人がたくさん集まるところ、という役割を持つ(中略)祭事や災害時、事ある毎にそこに集まる地域の中核的な役割を持つことになり、そういった場所は自然と地域の中心に置かれ(中略)つまり「鎮守の森」が公園の原始だと云われている。



スポンサーサイト


①薬
②南堀江4丁目
③犯罪空間学的に見た南堀江4丁目
④マンガ
⑤ネギトロ丼


どこ行くにも痛み止めが手放せない。
私は錠剤がなかなか飲めない。
が、こう度々飲む機会があるとさすがに錠剤飲むの慣れた。ひゃほーい。
錠剤を噛まずに「一気飲み」的なところにプレッシャーがあって飲めなかった、なかなか。元々病気になっても薬には頼らないし。


御堂筋心斎橋で降りて西へ歩く。
南堀江2~4丁目で敷地探してきました。
公園と神社を見て回り、写真を撮る。
自主的に神社に行くのは初めて。
あー和みそう。もうちょっとで和みそうだった(歯が痛くて常にピリピリしてる最近
賽銭入れて祈願やらなんやらすればよかったかな
キツネの石像の曲面がすごい滑らか。
背の高い集合住宅がいっぱい建っている。都市部ほどよく見られる光景。


南堀江は遊び場に関してはすごく積極的な印象。私が事前に書籍で調べた事例の中で特殊なケースだったものが、堀江ではその辺にホイホイ転がってる感じでした。
15時頃に公園の敷地調査と軽い分析してたんですが丁度学生の帰宅時間と重なって幼稚園児から高校生までわんさか遊んでた。親子連れも。
犯罪空間学の見地から見るとかなり不利な土地や、植栽の配置の無配慮さを見ることができる。しかしそれを補うソフト面の充実ぶりがいい。ただ人通りが多いだけでなく周辺住民が公園に対して関心を持っている。そして積極的に利用している、日常的に。
隣接するビルからの視線を遮るように植えられた高木はやっぱりまだどの公園でも見ることができる。ただ「盛り土+低木」の劣悪な組み合わせ(大人の目線の位置に植栽があり、公園の情報を遮断する)は存在しなかった。
周辺住宅や建物からの視線の行き届きには期待できないけど、通りからの歩行者の視線では公園をほぼ完全に見渡すことができる。(視線の)風通しのいい空間では犯罪リスク認知(「この場所で犯罪が起きるかもしれない」という認識のこと)も減少する。
老人ホームが公園に隣接しているにも関わらず、それぞれの空間が互いに干渉し合うように配慮されていない公園があった。書籍で見た典型的事例を直に見れたのでちょと満足してしまったけど。
学校のグラウンドの敷地が足りないから、市が公園を学校のグラウンドとして使用することを許可しているところもあった(しかも許可無しには何人たりとも入れないように柵で覆われていた。なんでやねん)こういうのは本の中では少数派だったんだけどなー。今日は少数派ばっかり見てきたことになる。
長くなるので以下略。
知識がやっと実際に役立ってよかった…もうなんつーか、堀江は私が計画して改善する必要なんかないんじゃなかろーかとか思ってしまった。やばいやばい敷地決まらないよそれじゃ。うーんうーん時間無い。作るけど、時間。


たまたまD&DEPARTMENT見つけた。
南堀江公園の向かいにありました。
半年くらい前にその存在を知って一度見てみたいと思ってたので嬉しい奇遇。


結局ハチクロ今日で全巻揃えました。
一日一冊くらいのペースで買った。
そして学校の行き帰りの電車内で読む、と。
のだめカンタービレも揃えようかな。
最近金遣い荒い。何かの反動かな。


昼ごはんにネギトロ丼。
晩御飯にネギトロ丼…と思ったけど一日に二回も食べるなんて贅沢すぎる!と
思ったのでさくっと食べられるマックにしました。あ、マクド。
てりやきセット。
今度機会があったらサラダディッシュにしてみよ。






半兵衛は雪が似合いそうだなぁ
描いた時間が1~2時間。
きっちり描いてみるほどにへたくそぶりを再認識。
ほんま思ったとおりに描けないブー


とうとう薬(痛み止め)が手放せない生活になってしまいました。
毎朝痛みで目が覚める。
この痛みが手術をする12月下旬までずっと続くのか…試練?(・ω・`;)

痛みのせいでぜんぜん気力湧かない。講義全然集中できへんし、そもそも歩く時足からの振動が顎まで伝わって痛い時もあるからもうずっと寝ていたい。卒制もこれからまっしぐらに突っ走る時期なのに。かといって先に手術を済ませて一週間の入院を先取りしたって、術後の痛みや痺れが回復するまで半年から一年かかるらしいから手術を一ヶ月かそこら早めたって意味がない。そもそもスケジュールの密度が高くなってる今一週間休んだら、卒制仕上げられるかわからない。
退院後には今よりも高い密度になってるスケジュールをこなすことになる。今と術後のどちらが痛み強いかどうか分からないけど多分似たようなものだと思う。長期スパンで見れば術後の方が確実に回復に向かってるだろうけど、一ヶ月単位で、一週間単位で、一日単位で見ても違いがないのは確信に近い。

じゃあこの痛みに耐えて卒制頑張るしかない!
と進むべき道はもうだいたい分かってるんだけど
この肉体的苦痛は私の精神にも苦痛を与えるようだ。
24時間痛みと共にあったらそりゃ精神力も削れてくるというもの。
半年以上、卒制に私の全知識注いできたんだ。
冗談じゃない。
こんなことで卒制のクオリティ下がってたまるかと思う。反面もうずっと引きこもってベッドで寝転んで痛み止め飲んで寝ていたい。私の精神はまだ折れてないけど。折れてないけどあと一ヶ月耐え忍んでやり切れるか自信がない。イメージできない。

今のところ
私の中に選択肢が二つある。
一つは
耐え忍んで尚、卒業制作を今までの集大成になるように仕上げる。これは希望で理想で目標。そして私にとって困難な道。

二つ目は
手術の日まで耐え忍ぶが
卒業制作のクオリティを予定より大幅に落とす。
とりあえず形になって、目に見えるものにして、提出完了、単位をいただくのが目的。私にとって一つ目よりは平易な道。

最初から二つ目選ぶ気はないけど
精神挫いたら二番目になるだろうなぁ

とにかく視線だけは理想を見ておこう。
どんなに体が崩れていても
人は見ている方向に進もうとするものだから。


ブラインドを何が何でも完成させるために私はいろんな犠牲を払った
ブラインド制作のために陶芸や講義の時間をギリギリまで削った。1日の活動時間の8割をブラインドに費やした

今度は卒業制作に注ぐっ(`・ω・´)


今日の雲の白加減と
空の青加減は
まるで絵の具で塗ったみたい

それにしても現実風景を絵画にたとえるなんてどうかしてると思う
写実的な風景絵画などを見て
「まるで本物の風景みたい!」
と現実に模したモノを現実にたとえるならわかるけど
「まるで絵の具で塗ったみたいな空!」
っていう喩えはどこか間違ってる気がしてならない
補足すると、
実際に私がそう感じてしまう事と、その感じ方はおかしいという見解は別々に考えている。私はこう感じるんだけど、この感じ方はどうもおかしい気がする、と。

私がそういう矛盾(じゃないかもしれないが)を抱える根底には、「現実が最も素晴らしい」という考えがある。
絵に描いた餅より現実の方が「現実的」だと思うし当然だと思っているから。

あ~
歯がうずく


「かつて自分が存在しない時があったことなど、誰も気にしない。とすれば、自分がいなくなる時が来ることも、何でもないはずだ」
(英国の随筆家・評論家ウィリアム・ハズリット)

「たとえ太陽系と天体の全部が壊れたとしても、君が死ぬのは一回きりだ」
(英国の歴史家・評論家トマス・カーライル)

すごい言葉、っつー本読んでます。著名有名ではない「すごい言葉」が盛りだくさんつまった本である。





アンジェラ・アキのSanta Fe'を一曲リピート。

ピアノの音って何色に見えますか?
私は小学校の頃から黒だと信じていたんですけど
「それはピアノの色じゃん!」と数年後に自分で気付いてショックでした。
世の中には音が色で見える人もいるんですよね。
だから広い草原のイメージを音にする時に
景色にある色を音に置き換えると自然と音楽が作れるんです。
例えば緑色はファの音、だとか。
これは個人差じゃなくて何か絶対基準があったような気がするんですが(本で読んだ)それを確かめるための書籍の名前など覚えていないので確認することもできない。
でも出来上がった音楽は音楽的素人が聴いても同じイメージを想起させることができるみたいです。

音の話で色のことも思い出した。

先天的に盲目(今は差別用語だったかな?)の人の、色に関するイメージの説明が
とても感覚的(触覚的?)で分かりやすく唸ってしまいます。
たとえば青色を、青色を見たことのない人に説明する時にどうやって説明すればいいでしょうか。
色の言葉を使わずに色を説明するというのはとても難しいと思います。

だいたい幼い頃に色に関する基礎的な知識は身についてるので
今後新しい色に出会った時に基礎知識でもって補完しながら説明すれば容易なことだと思います。
でも色に関する情報が全くない場合、どうやって色を説明するんでしょ。
青色はなんて言えばいい?
青色は水色を濃くした色、とかだと水色を知っていなければならない。
もうほとんどわすれてしまったんですが
たしかこんな感じの説明だったと思います。
「空と同じ色で、広くて突き抜けた感じ。すがすがしくて気分がいい」
とかなんとか。
「空と同じ色」というのは知識として得たものですが
後は全部感性です。
私のこのうろ覚えの説明よりももっと素晴らしい表現をしていたんですが
どうしても思い出せない。すごく感動したのに。
感動したことしか覚えていない。

久しぶりに真剣に書いたらぐちゃぐちゃな文章に…
うーん


さてブラインド制作が終わったことだし(スタッフとしての仕事が22日にあるけど)
卒制にまっしぐらだ!

って

そういやしゅうかつがあったんだったΣ(・ω・ノ)ノ
しゅうかつを忘れるなんて迂闊…というか私バカバカo(゜∇゜)o

3回生の頃からお世話になってる先生に卒制相談してみたらいいアドバイスもらえた
それをキッカケに、今まで時間かけて調べてきたことがピタリとはまる感触。
ひらめいた、って程でもないけど一気に進む道ができた気分。
ひらめくにしても、それまでとことん調べた基礎があってこそと思う。
量をこなさないと質は生まれないって思う
結果的に目指すのは「量より質」かもしれないけど、質を生み出す過程では膨大な量が不可欠だと思う

思う思う、思うんです

ブラインド片付いたのでほっとしてはんべえ描きたくなってきたから描いたら楽しかった
やっぱ私絵描くの好きやわ
これだけは10年以上好き
やめられない
続けたい


帰宅して時計見ると
日付変わるまで5時間も猶予がある。
ほぅ(//∀//)得した気分

ハチクロ1・2巻買った。
ずっとブックオフで探してました。
5巻以上出てるマンガは
今更もう定価で集める気にならんのです。
なんかよくわからんけどさらさらと読んだ。
あっという間に読んだ。

作者が芸大出身者と聞いていたので以前から読んでみたかったのでした(いや違ったかも)
内容は芸大生の話なので親近感。
でも主要人物全員超絶技巧と天才的センスを
持っているので恨めしい…いや羨ましいです。
姿を消すと半月は戻ってこない森田先輩がいい感じです。
皆にコロッケを大量にあげてそのまま眠りに落ちたり、
ポケットに裸で札束が入ってたり
そういうキャラいいよね。
目指すよ!(え

棚に「シュヴァリエは人気コミックコーナーにあります」って札が出てたからそのコーナーに行ったけど
シュヴァリエなかった…お、お、おい。
実在した女装騎士を元にしたストーリー。
女装、って単語出てるけど多分シリアスなマンガだと思います(曖昧)アニメもやってたっけ。まだだっけ(雑誌でちょっと見ただけなのでうろ覚え)


帰宅して時計見ると
日付変わるまで5時間も猶予がある。
ほぅ(//∀//)得した気分

ハチクロ1・2巻買った。
ずっとブックオフで探してました。
5巻以上出てるマンガは
今更もう定価で集める気にならんのです。
なんかよくわからんけどさらさらと読んだ。
あっという間に読んだ。

作者が芸大出身者と聞いていたので以前から読んでみたかったのでした(いや違ったかも)
内容は芸大生の話なので親近感。
でも主要人物全員超絶技巧と天才的センスを
持っているので恨めしい…いや羨ましいです。
姿を消すと半月は戻ってこない森田先輩がいい感じです。
皆にコロッケを大量にあげてそのまま眠りに落ちたり、
ポケットに裸で札束が入ってたり
そういうキャラいいよね。
目指すよ!(え

棚に「シュヴァリエは人気コミックコーナーにあります」って札が出てたからそのコーナーに行ったけど
シュヴァリエなかった…お、お、おい。
実在した女装騎士を元にしたストーリー。
女装、って単語出てるけど多分シリアスなマンガだと思います(曖昧)アニメもやってたっけ。まだだっけ(雑誌でちょっと見ただけなのでうろ覚え)


ジブリアニメの…
「すべてのことはメッセージ♪」て歌詞がある歌ってなんだっけ。「耳をすませば」やったかな?

昼休憩に大学キャンパスでアカペラサークルが歌ってた。
今まったり聞いてるヒマがない私。
スケジュール管理の甘さが感じられてとても苦い


愚痴を聞いてくれる相手が近くにいないことに今日気付いた
なぜ今まで気付かなかったのかというと
ずっと愚痴をそっぽに「置いといて」たから。
愚痴を言ってないのと同時に
人の愚痴も最近聞いてない。
あんなに人様にいえないようなえぐい事を
聞かされてたのに(それはそれで楽しかった)

愚痴は循環させないとダメですね。
しんどい。のでマヒさせてみてた

今日は飛びっきりにテンション下がって、ずっしりと。

今の大学の環境内に
愚痴を話せる人はいない。

けどもうあと1週間でその環境は
いつもどおりに復帰するから
今ほど……うーん

この気分をなんと言うんだろう。
諦めと落胆と失望と寂しさと惨めさと無力さの自覚と。
なんともいえない。
とにかく生産的でない気分であることは確かだ。

何かを想像したり作ったりするのが生き甲斐な私にとって
それは好くないことだ。
それだけは分かっている。


出します。作品。
薄い木の板でバーチカルブラインド作りました。
というか今作ってる最中。

今月19~22日までインテックス大阪2・3号館で
開催されてます。
21日は一般参加として、
22日はスタッフとして、
私は会場のどこかにいます。

事細かく説明したいところだけど
誰も興味なさそうなので事後報告にしよう。

入場料1000円かかりますが
入場登録カードがあれば無料で入れます。
私はこれで入ります。
木工機械などに興味ある人は行くとためになると思います。
登録カードは余分に持ってるので
欲しい人は言ってくれるといいです。

つーかーれーたー(=д=)
疲れすぎて睡眠しっかり取っても
作業スピードは落ちる一方。
慢性的疲労だぞこれはきっと。


20061011190735
しかし痛み止めは服用しなかった
痛くて眠れない(ρ_-)

この展示会が終わるまでは医者に行くのはガマン。とにかく展示会を成功させなければ。

もっと時間切り詰めないとうっかりオーバーしてしまいそう。まだまだ気が抜けない


20061010213146
いぱと食べてきました
ていうかリアルタイム。
マジでマグロ二倍だ(^▽^)
でもご飯少ない

満足満足(´∀`)


20061010124548
夜まで我慢できなくて昼御飯ネギトロ丼にしましたo(^▽^)o

いや、でももちろん晩御飯にネギトロ丼食べるという予定に変更はありませんけどねヽ(゜▽、゜)ノアハハ


20061009192240
キモウ、の見間違い。
キモウって何だろう(・ω・)


20061009014927
ブラインド制作でお世話になっているプレス機です。
これで突き板(※)を二枚重ねて上からぎゅ~っと押さえます
どれくらいの力がかかってるかはわかりませんが、少なくとも人を挟むと大変なことになると思います。危険です。便利です。
道具は便利になるほど危険にもなる。
だから使う人は道具に技量を試されることになる。
身近には包丁とかカッターナイフとか。


holygateタイトルロゴ。
真ん中にちっちゃく「睡る龍は道を語る」と書いてあるんです。
睡は「目が垂れる」と書いて「眠る」ことを表す字です。

眠る龍が道を語るなんて素敵だなぁと思います。
龍が眠っている場所に行くこと自体素敵ですが。
龍が寝言でその人の歩むべき道(人生でもよい)を教える、みたいな意味でからくりが作った四字熟語なんです。
私の妄想ではかなりファンタジックな場面が浮かんでます。
ドラゴンボールに出てくる神龍みたいな巨大蛇ではなく、
西洋でよく出てくる巨大トカゲタイプの龍を想像してます。
あるいはドラクエのドラゴン。あ、ドラクエはどっちのタイプもいたか。どっちかというとFFのドラゴンか?
いつか絵にしてみたい。
画風は稜線のくっきりしたものではなく、
淡彩系で滲んだ印象の色遣いがいいと思います。

睡龍道語はholygateメンバーの名前から取っています。
今更ですが。


制作以外の会話全然してねー
遊びの会話してねー
無駄な会話してねー

思ったんですけど
半兵衛とか女史高生半兵衛(どっちにしろ半兵衛)とかの絵で
あっちの方向(そりゃもちろん…s)に走ったものを描いたとする。
パソ上でもいいし紙の上でもいい。
その保存場所に困る。
人様に見せられないこの絵が所々に描かれたこのスケッチブックをどう保存するのか。
卒製のメモとかあらゆる制作に関するスケッチも描いてあるので
人に見せて説明することもあるのですが
うっかりあのページ開いちゃったりしたら…( Д )

制作のスケッチブックと半兵衛落書きノートを一緒にしてること自体まず失敗なんですけどね。もう今更新しいスケッチブック買ってそこにひたすら妄想の限りを描くというのもどうかと……


……いやいいかもしれない。


半兵衛専用スケブ買おうかなぁ
ふふふ

半兵衛専用スケッチブック→半兵衛用スケブ→半兵衛スケブ→スケブ半兵衛→スケ兵衛!
スケブの名称は「スケ兵衛」に決定!
普段持ち歩くことを考えて(思いついたら描く)
表紙にタイトルとか書いたりはしませんが。


ネット接続できたはいいが、接続が継続できない。
接続後数分で「接続を確立できません」とかいう。ちょうど日記読んでさあコメントしようかという時や、レスついてるから返事返そうとした瞬間グッドタイミングで接続が切れる

んもぁーー!Σ(・皿・ノ)ノ

メッセは相変わらず完全拒否される
一体何が起きてるんだ(Θ_Θ)

フリーアドレス
michishie@yahoo.co.jp

私のネット接続手段は大きく分けて3つ。
①ノーパソ
自宅にいる夜の時間帯繋ぐ。しかしすぐ落とされる

②ケイタイ
接続時間がそのまま料金に直結するのでネットに長居できない。
はすブは更新できるが現状把握できない(レスついても分からない)つまり更新しっぱなしの一方通行。

③大学のネットルーム
ノーパソよりも数倍回線の早い快適なネット環境。ただし大学に行っている朝~夕方の時間帯でないと使えない。
大学行く=制作なので繋ぐヒマ無し

帰宅後即ネット起動する生活してた私からネットを取り上げたら(´・皿・`)こんな顔になるよ

それにしてもケイタイで打つのは疲れる。しかも遅い。
WILLCOMとかほしいなぁ。あるいはB5サイズのノーパソか。


20061003222132
急にネット接続できなくなった(・ω・`)
アカウントかパスワードが無効らしい

閉まってるのに開いている!
ひぃぃ


ハルナさんとこで超萌える半兵衛がっ!!
私の理想な半兵衛がそこにはありました!
興奮が収まりません。
めちゃかわいい。それしか言葉が見つからない私って…

つらつらと文字並べてもみっともないだけなので
この想いを一言で表そう。



抱 き し め た い



どうしようか
まさか今日こんな形で癒されるとは。
もう一時間くらい半兵衛見ながら作業ですよ。
ディスプレイの4割くらいのスペースを
半兵衛表示させるウィンドウが占めております。
あかんわー
あかんわー
あかんわー
どうしよう、どうすればいいんだろう(何をする気だ


20061003144341
自室の机の引き出し開けてみたら高校時代に買ったトーンが一杯出てきた。
まだほとんど使ってないっぽいトーンもある

ホトチョでトーン貼れるようになったからほぼ用無し。次回企画冊子で無駄に使ってみるか


すごく何もしたくない。

すごく何かしたい。


何かを満たすために寝た。

睡眠は十分にとれていた。
昨日24~1時ころには寝て12時起き。

でも何か満たしたかったので寝た。
ひたすら眠った日々。

睡眠以外の何かを満たすために寝た。
よく寝た。

明日に向けて今度は睡眠のために寝る。


平日は時間と闘いながらアイデアに悩み、
休日は急にヒマになったり、ショールームが平日しか空いてない為
計画を進行させることもできず。

さらにしゃーくしょ(市役所)とやらも休みよって、
私の調査活動というのは全て平日に行うしかない。
だから平日だけやることがいっぱい。
ただでさえ実習やら講義やらがあるのに。
おまけにほとんどの商業施設やら公共施設やらその他社会の経済活動は
夕方には全て終了されてしまう。
私の学生活動も夕方頃に終わり、その後に調査し始めたいところだが…んあー
こうして休日は仕方なく小休止をすることになるのだが
忙しい時間から突然ヒマになると手持ち無沙汰になる。

そこでからくり道化師からもらったアニメを見る。
もらうアニメがいちいちクオリティが高いためか
たまたまなのかはわからないけど
アニメーションて見てると元気になったりするんだよね
なんでだろ
案外真理ついてたりするし。

突然の小休止にモチベーションを立て直すために
からくりからもっとアニメーションを供給することが
実は結構重要だったりするのかもしれない。

憂鬱的なハルヒ見ながら片手間に日記書いたので支離滅裂かも。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。