ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


>ヤフフリアドへメールくれた方へ(一応伏せておこーか)
さっきメール気づきました。
(私の)気分が落ち着いてないと返信できないので
まあ気楽なペースでいきましょう。


「これ」やってるとね
たまにむしょうに寂しくなるんですよ。
とても耐え難いです。
まるで実体のある苦痛のように
私を無気力に、発狂に誘うんです。

でもね

これに耐え忍んで耐え忍んで耐え忍んできた結果
私は以前より増して打たれ強くなりましたよ。
そして気付いたら人から
「睡蓮は強いね」といわれるようになりました。
私はものすごくうれしい。強くなったことが。
まあ肉体的には平均男性よりさらに劣るが
精神的苦痛にはだいぶ強くなった。
私はずっと願ってたからね、「一人で生き抜く力がほしい」って。
でもちょっと救いの手があると
一気にいままでの苦痛に対して押し込められていた
あらゆる冷たい感情がどっとあふれ出すんです。
あぁ、こんなにガマンしてたのか。

強くなったんじゃなくて、強くなったと自分を騙せるようになた。
きっとこれが正しい。
痛みを麻痺させることができるようになっただけかもしれない。
助けられるとふと我にかえるんです。
FFでいうと石化してるからダメージ受けねぇ、って感じです。
一気に安っぽくなった・・・

とりあえず私が今
ガマンしてることはね

トイレです。

じゃ
そゆことで。

スポンサーサイト

絵板に絵描いてみました。
絵描きとか言っておきながら
人物画って全然書いてないのです
何かいてるかというと空間スケッチ。一点透視図法ばかり書いてます。何の建物かわからないものをがしがしかきます。授業中せっせとかきます。高校生かオレは。
一点透視がつまらないというか物足りなくなってきたので
二点とばして、今は3点透視書いてる最中。
すっごいめんどくさいが迫力のある絵が浮かび上がってくる。

消失点というのは不思議なもので
3つ以上増やせないんだなー
多分4点までは空間破綻せずにかける。
3年前に8点透視図法まで試してみたんだが
どうしても消失点が省略されてしまう。
8点透視を目指すとなぜか気付いたら2点透視になってたりする。
ぐぬぬ。

やた!8点透視できた!
あれ?よく見たらこれただの2点透視じゃないか、となる。
カーブミラーに映ったような絵を描きたい。
あれは多分4点透視、上下左右の奥に消失点ができる。
と思ってたら実は2点透視でした。
3点透視の壁を超えた絵を描きたい。
三次元空間に生きている時点で不可能だろうな。
3点透視は三つの奥行き、つまりxyz軸ってこと。
そこに四つめの奥行き、それもxyzのどの軸に対しても
垂直である四つ目の軸。
この日記でもむかーしむかし、次元の話は
さんざんさんざん、死ぬほど語ったので
次元の知識は置いといて、
4点透視を目指すことはつまり、四次元生物を目指すことと
同義になるってこと。
四次元ポケットを使いこなすドラえもんは
四次元生物かもしれんな。
というかスペアポケットをいとも簡単に使っちゃうのび太も
四次元生物かもしれない。
次元のことは勉強するととても面白いので人生で一度くらい触れておくと
思考がちょっと柔軟になる気がするよ。
あと性問題も。
「この世界には男と女の二種類の人間しかいない」は
疑った方がいい。
性別なんて実はすごく曖昧だったりするのだから。
「常識」とか「一般」とか
非常に危ういバランスの上に成り立っていて
常識と非常識の差なんて紙一重かと思ってる。
ただ接しやすい機会の高確率なものの連続が
そういった基礎を形作ってるんじゃないかなと。
低確率の「一般」が生活に顕在化しないからこそ
相対的に常識が成り立っている。

絵の話をしたかったんだ。

空間ばかり書いてるから人物書いてませんて話。
たまに書くからすんなり書けたりする、と。
続きは一週間後くらいに描きますっと。

ずっとホーリーゲイトで描いてるのも引きこもりすぎてるので
今度ハルナさんトコに描きに行こう。うわ、名指しですか。
でも人んところ描きにいくのは緊張するな。
もうずっとココでしか描いてないもんだから…
てか相互リンクさんと交流なさすぎだろ私。

マメ知識
書き込み時間はいつもいじってます。


私が常々思っているのは自立すること。

今はめちゃくちゃ親に依存して偉そうなこといえないんだけど
経済的な自立は無理だが
今自立できそうなことといったら精神的な自立。
それは友達に対しても、恋人に対しても。

この日記を始めたよりも少し前くらいから
ずっと考えていた。
あらゆる状況について。
何事をするにしても、なんびとを助けるにしても
結局自分自身が、一人で立っている力が要る。

(一人で生き抜く力がほしい)


む、
思考の中で もう言葉が途切れた
ネタ代え。


.hacoに出てくる太田っていうモデルさんが
私の友達の恋人にすごく似てる(気がする)
一回しか会ったことないので
もう私のイメージだけが一人歩きしてるんだけど
多分こんな感じの雰囲気だった。
あの人はあれだ…やっぱやめとこう。

む、
また思考が途切れた。
今日は全然言葉が繋がってこない。
4日くらい前から日記書こう書こう 書きたい!って
思ってたのに
いざ書いてみるとすぐ途切れるなぁ
でもひたすら長い日記は ただ書いてみたいのです
自分にわがままだ。

ネタ代え。


そういえば今、アッチの日記を更新しすぎてるから
コッチで書こうとしても思考途切れるのかもしれない
今、授業でウェブサイトを作ってる。
ドリームウェーバーっちゅーソフトで。
一度サイトって作ってみたかったからもう楽しくて仕方がない
それにパソコンで何かすること自体私の性に合っている気がする。フォトショップとかで絵いじってると何時間でもやっちゃうもんね。最近いかに手抜きをするかとかばっかりだけども。
htmlとかいうのを打ち込むわけじゃないので
作るのが簡単です。
逆にいうと完全に自由なレイアウトとかはきっと出来ないんだろうな。
まあドリームウェーバー初心者で機能も使いこなせてないので
全く不満を感じるレベルではございません。
前期だけの授業なのに、もうサイト完成しそうなんだよね。
授業ペース遅すぎるわ。
課題として最低でも3ページ分作らないといけないんだけど
そんなん楽勝です。
項目もブログとかBBSとかリンクとか
付けたいけど、どうやら一般公開じゃなくて
学内だけで見れるサイトらしいし。
その辺よくわからん。
とにかく、パソコンの操作自体初心者の人もいるので
パソに慣れた人との中間のペースを取ると、
慣れた人には遅く、初心者にとっては速い、という授業ペースになる。
私の隣に座ってる女の子なんか、友達と
「今日も難しかったねー!」「うんうんー」
とか言ってたし。
初心者にとってペースが速いだけじゃなくて
まず先生の教え方もへたくそすぎる。
「これをクリック」とか「このボタンを…」とか
指示語が多すぎるので私でも分かりにくいよ。
スクリーンに先生のパソ画面が表示されるけど
あんなのちょっとぼやけるから
今どこにカーソルがあるかなんてぱっと見わからん。
「ここのリンク、というところをクリック」って
どこのリンクよ!?てなる。
画面上にリンクという名前のボタンが二つあったりすると
どっちやねん!となる。
もうあと一週でサイト完成させる自信があるが
あえてペースを落としてジリジリと作ってます。
普通のペースで行くと作りこみすぎてしまいそうだ。
まずは全文を英語表記にしようと考えてる。
英文でもすぐに分かるような、簡単な単語のみを使う。
英語の方がスマートじゃん!?とか思っただけです。
色とか構成とかすごく単純なので
これはどう転んでもスマートに見えること必至。
単純な幾何形態ってかっこいいに決まってるもんね。
センスのボロがでない、とも言う。

あっと言う間にサイトの全体像ができてしまったので
英文が追いつきません。
自動翻訳じゃどうしてもむずくなるし。
うーん。かといって自己流英文はかっこわるい
いや、気にしない。





詩っていいな。


今主要な課題を二つ抱えている。
一つに集中したいんだが、もう一つが足を引っ張る。
このもう一つさえなければ
かなり大変に楽しい人生なのに。

いつも
「もう一つ」がついてくる。
それさえなければ楽しく過ごせるのに、
といつも思う。

必ずどこかに「気がかり」がくっついてくる。
これはなんだ。
私の人生ではいつもこれが、どこにでもくっついてくる気なのか。

一回生って輝いてるよな…

いや、私も輝くのだ!


仮に今やっていること、学んでいることが全て活かせなくても
私はそのことについて無駄だとは一切思わないだろう。

専門すぎることは他に応用できないが
私が学ぼうとしていることは常に
多方向を視野に入れ、将来の展開の制約を可能な限り広げつつ
網羅的に吸収するように努めている。

もし今の知識が全く活かせない環境に踏み込んだとしても
それまでの時間が寄り道だったとか回り道だったとか
思うようなことはないだろう。
どんな悪い結果が出ようとも
結果論的に見て、無駄足だったように見えても
その無駄足がなければその先の結果には絶対に辿り着けないことを
肝に銘じる。
無駄足が無駄足だったと結論付けるには
無駄足を踏むしか方法はない。
回り道は回り道をして初めてそれと気付けるんだろう。
始めからそれと認識した上で回り道するケースというのは
少ないはずだ。
なぜならそこには積極的な動機が無いからだ。

だから今私がすべきことは私が正しいと信じることを、
したいと思っていること、そう信じていることを
実行し続けることだ。
そしてすべきではないことは何もしないということを
続けていくことだ。
それが私の
自分らしく生きる、ということ。




私はネギトロ丼が食べたいので

食べる!!ってことだ!うん!


雨を見上げても

いいことなんか降ってきやしない。

出会えたことに感謝


解析つけてから気付いたら一ヶ月くらい経過していて
そろそろデータ溜まった頃かな、と
いそいそとアクセス解析見てみましたところ
サーチワードに気になる単語が。

ピンクシアター…

いや、そんな単語を日記で書いた覚えは毛頭無い!!
それにこのブログ、そっち方面はすごく疎い。
書こうと思ったら書けるがな。
大学の友人とか見てるみたいだしとても無理だ。
もっとプライベートなブログを、
ていうかサイトを立ち上げてそこで
いろんなことを暴露しよう。
今授業でサイト作ってるので
提出用サイトはてけとーに作って、
あとで同人方面へ修正・直行。


都道府県でアクセス見てみると
愛知や千葉から…へぇ。
アクセス解析見てるとなんかおもろい。なぜだおもろい。
愛知にも千葉にも知り合いいませんが。
ところで和歌山からのアクセスが一件もないってのは
これいかに。
東京からもアクセス。
ふむふむ。これは心当たりが一人だけいる。
また泊まりにいきたい。
ある意味、原風景ですよ


ここではっきりさせておこう。
私はコスプレしたことないです。
したいと思ったこともありません。
嘘です。
どっちやねん。
いやほんとしたことはないひょ。
ひょ ってなに。
Yの下にHがあるから一緒に打ってもた(キーボード)

まあ、今考えてるのはブリーチかな。
いや、立ち読みしかしたことないですがね!
縁が無い限りしないだろう。
そして縁は龍●あたりが持ってきてくれるだろうという他人任せぶり。


大学4回生とは思わせないこの日記ぶり。
ほんとにしゅうかつしてんの?
そつせーしてんの?
と自分でも思います。
しゅうかつ ダメ、ゼッタイ。
そつせーへの熱の入れようは異常です我ながら異常です。
いろんな愛エネルギーを9割そつせーエネルギーに
変換しているのでこうなる。
今日は
そつせーの授業で出欠取る時に

先生「えー、熱心な睡蓮君」
私「はい」

普通に返事しちゃった!

他のクラスメイトがあまり熱心じゃないから
相対的に私が熱心に見えてくるんでしょう。
だって私の進行具合が1%だとしたら
みんなは0.1%ぐらいですよ。
みんなはしゅうかつに熱心なんです。
分かりますその気持ち。気がかりな要因を
先に潰しておきたいんです。
しゅうかつ早めに決めておけば
あとあと精神状態が楽ですからね。
間違ってない。

間違ってるのは私だ!!


ここにコップがある。
それは水を入れるために深さが生まれた。
それは掴むために手に収まる大きさになった。
それは水を見るために透明になり
それは口と接するために角を無くした。

よし、この文章、オレの名言な。
なんだそれ。


絵描く時
手をどのように動かすかじゃなくて
何考えてるかを語ったら
割と反応がよかったので
それらを鵜呑みにして
何考えながら描いてるかを書きまくろうと
思いつきました。

でももう寝る。
2時半に寝付くとして、
ぱっと起きられるのは6~7時間後。
8時半に起きたら
10時には学校について1限の最後をちょっと出て
2限から本番て感じだ。

そうや
ミチの時はもっと
適当にご自由に奔放に日記書いてた気がする。
だから毎日かけたんだ。
内容にこだわってなかったから。
チラシの裏にかけばいいようなどうでもいいことも
日記にかいたから存続した。

それでいくか。

もうミチに戻るか。
どうなんやろ。
ミチの方が愛着あるしな。
他にももっとあったけど。


三日連続でコメントがついてます。快挙です。新記録です。
…うぅ、不憫なオレ。
そんなことにこだわるな。

今日は

うあーーーーーー…!!

って気分なので
もう
もの凄い膨大な文章量で
何かについて書きまくろう
と思う。



ってつい15分前まで思ってた。


明日朝早いし
トイレをもう20分くらいガマンしてるから
やめました。


胃の調子が悪いとか、お腹くだした、とかじゃない限り
私はトイレをかなりの時間我慢できます。
良い子も悪い子もその他も真似しちゃいけません。
膀胱炎とかになる危険性あります。
なので私もこわくて最近はガマンしません。
まあちなみに24時間ガマンしたことがある。

そんなオレでも
下痢みたいな症状の場合はとてもガマンできません。
あれは別格です。難度最高です。
何かおかしい汗がでます。
肌の表面がすーすーしてきます。
地面が動きます。
視界が狭くなります。
聴覚が衰えます。
嗅覚は…意識していません。

いやそんな話はどうでもいい。


単純なものほど
奥深いのはそれが可能性に満ちているからだ。
それは現実的にも象徴的にも選択的にも
いろんな意味で満ちているのだ。

たとえば
えーと

命。

愛。

永遠。

平和。

…負のイメージの単語が思いつかない。
人によって解釈の違いが大きく出たり
含意の幅が異常に広い場合、その言葉を理解するのは難しい。
…当然なことを言ってどうする。

そんな感じで

de-sign。

も意味がめちゃ広いんです。
だからむずかしい。
いろんな意味で難しい。


de  →  自分

sign →  表す

フランス語の語源です。
今思い出したので書いた。


「ヒマな時に読むブログ」なので
とにかく量だけは多くしたいところ。
コンセプトがあると、目的があると、目標があると、
動機があると、問題意識があると、
行動しやすい。
それが方針になる。
道しるべになる。
みたいな。


愛する、ってのは
愛するって言うってことなのか。
大事にするってことなのか。
相手のことを思うことなのか。
「相手のために自分が何をできるかを考えて
 行動する『だけ』なのか」って問われたら行き詰まる。


愛するってのは
「愛すること」だけなのか?


からくり日記4/29の絵の話。
顔がいい表情をしている。
まあ、それだけ言いたかった。

私は
笑っている顔を描こうとすると
自分の顔もいつのまにか笑っていたりします。
そして自分の顔がなぜ笑ってるかというと
絵の顔が笑ってるからつられて笑っていることに
気付くのです。
描いた顔が先に笑い出したのか
私が先に笑い出したのかは
定かではありません。
でも相互に影響を受け合っているのは確かだと思います。

自分でいいと思える絵が描けたときは
大抵絵との相互干渉が密になっていた時と一致します。

例えば森を描くには画面に切り取られた部分だけではなく
画面外の森も予め創造します。
その創造した頭の中の森を、私の想像で描くんです。
創造した森を現実の一歩手間のレベルまで進化させて
実際に存在するとしたらその森はこうなるだろうな、と
想像しながら描きます。そこには時間軸も組み込まれます。
ここは人が踏み込んでいないから苔が生えて、
ここは昔下生えだったけど今は川になっているから
地形はこうなる、とかを想像します。
そういう感覚であの絵は描きました(まだUPしてないけど)



ここ数年明らかに同人から離れておりました。

でも最近やる気が復活しました。
ベクトルが向いてる感じです。
こんな大事な時期にも関わらず、です。

社会人でも(イベントに)出す人は出すし
働いてても出来ない事はないみたいなので
それは私にとって救い。

私はとにかくマンガがかけない、というか描いたことがない。
ひたすらイラストなので
いつかイラスト数十枚まとめて本にしてやる、とか
考えてるんですがよく考えたらイラスト集って
ファンがいるからイミがあるんですよね。
くはー
ファンとかいねぇし!

今宵、謀議。


なぜ今更メタギアにハマッてしまったのかよくわからんが
とりあえずしばらく
メタルギアソリッドヨーロピアンエクストリームな日記になるだろう。
メタギアEE。

からくり3Dで書き損ねたんだが
ハルヒの目、めちゃくちゃ似てないか!?
そっくりなんですが。というか顔辺りか!?
表情を意図したかどうか、というか作り込めるかどうか
私には分からないが
あのなんでもない、ニュートラルな表情はまさにハルヒっぽい。

明日はちょっと大学で新しい組織を見てきます。


難度が高くて非常にやり応えがある。
現在、私のスネークは今までで一番精密な射撃を行っている。
ハンドガンの射程距離を超越して敵の頭を狙い撃ち。
敵の正面から撃っているが、
距離が離れすぎているので敵には気付かれない。
メタギア1で身に付けたこのテクをここで実践することになるとは。

どれくらい敵と離れているかというと
スコープを使って限界までズームした敵の頭が、
肉眼で見た場合の距離5m時の頭の大きさとほぼ同じくらい。
よくわからん説明だな。
ハンドガンをスナイパーライフルのように使ってます。
オレすごいかもしれない。
ゲーム上なので距離がどれくらいか分からないが
実際に置き換えると40M以上は離れてるんじゃなかろうか。
縮尺的には。

当然撃ち損じると気配を察知されて
警戒を強化されるので一発で仕留める。

精密だけど時間は恐ろしくかかっている。
オセロットが逃げていった後、
ワニが生息する沼地を越えて、電流鉄刺線があるところまで来た。
ここまでで多分2時間くらい。おかしい。
時間かかりすぎ。
ホフクしまくりのスコープで偵察しまくりの
超慎重プレイのせいですが。
それに当然のようにゲームで自然を満喫してます。
舞台がジャングルなので鳥のさえずりが聞こえたり
雑草を踏み分ける音を聞いたりしてます。
BGMなんてないのがリアルっぽい。
その代わり自然の息吹が聞こえます。
架空の自然で和む、現代っ子睡蓮。

キノコ採ったり、ワニをナイフで切り刻んで殺して食したり、
ヒルに血吸われたり、鳥を撃ち落としたり、
うっかり地雷踏んだり、蛇にかまれて毒が体にまわったり、
蛙がぴょこぴょこはねるのをじーっと見たり、
雨がざぁざぁ降ってるなか突っ立ってみたり、
誤って電流が流れる鉄刺線に触って「あぁぁああ!」と感電したり、
つり橋を支えている紐をナイフで切って
ものすごいバランスの悪い橋にしてみたり(落ちたら死ぬ)
ワニが口開いてる時に口にグレネード放りこんでみたり、
切り傷を縫ったり、骨折箇所を固定したり、
とても楽しいですよ。


…もちろん卒業制作もしてますよ。


別に暇じゃないしやることあるんだけど
なんていうか空白の時間ってのはできるものなんですよ。

と言い訳しておいて。

その空白の時間に
メタルギアソリッド3やり始めました。
ヨーロピアンエクストリームやってみることに。
最高難度、敵に発見されると即ゲームオーバー。
本物のスニーキングミッションだ。。。

これ、巡回してる敵兵相手にしてる間はまだ
ほどよい手応えがあって緊張感あるんですが
ボス戦で多分詰まるな。
ライフゲージがちょっとしかないくせに
銃弾一発でもくらったら即死一歩手前に違いない。
現実味あるけど。

まあそんな心配する前に山猫部隊の警戒網を
突破しないといけない。突破できない。
敵に発見される=ゲームオーバーってことは
逆にいうとボス戦以外はノーダメージで
切り抜けることになるんです。
「戦闘」という状況にならないから。
まさにやるかやられるかなんです。
発見される前に息の根止めないとこっちがやばくなる。
もう今日だけで20人くらい首掻っ切ったんじゃないかな。

かはぁっ!

って言って地に伏していくんですよ、敵が。
かたっぱしから背後からナイフを首元に突きつけて
「吐け!」とか「答えろ!」とか尋問するんです。
すると敵は
「ひぃぃ!」とか「や、やめろ!」とか言うんです。
こういう敵はあと一回くらいナイフを突きつけたら
いろんな機密情報を吐いてくれます。
でも「殺せ」とか「お前に撃てるのか?」とか
「米帝の犬め!」とか「捕虜を撃つのか?」とか言う兵士もいます。
これを強情兵という。
「お前に撃てるのか?」って言いそうになったら
速攻で撃ちます。

お前に撃プシュッ!!  (←サプレッサー装備)


で、一通り情報もらったら削除。
削除。削除。削除。
死体は発見されないように草むらの中へ。
痕跡残すとあとで厄介なので。

ゲームをクリアする頃には
死体が100体以上にのぼるでしょう。
麻酔銃で眠らせて、とか穏便なことしませんから。
てか銃なんていう飛び道具は使いません。
ナイフです。ナイフ一本。極限まで敵に接近するスリル。
弾薬いらないのでタマ切れもありません。
そしてナイフで動植物を狩って食べて空腹を満たす。
あぁこれぞサバイバルゲーム。
敵兵に一切手をかけずに且つ発見されずに進めるのが
最高のプレイなんですが
私の場合、どうしても敵兵士殺さないと気がすまないんです。
やばいな私。


和風メイド喫茶
というのが秋葉原にあるみたいなんですが。


サイトで見てみた。
写真で見る限りインテリアや家具は結構レベルが高い。
「メイド喫茶」という単語に対して思い浮かべるイメージとは
全然違う新感覚(?)メイド喫茶かもしれない。
まあ普通のメイド喫茶すら行ったことないので
断言できませんが。
大袈裟かもしれないがインテリアのクオリティに関しては
もう少し頑張れば料亭クラスになりそうだ。
そういったハード面でいえば、メイド喫茶にしてはかなり上質。
最終的な価値を決めるのは、接客・料理メニューなどのソフト面だ。
このソフト面がしっかりしていないと単なる和風+メイド喫茶にしかならない。
それでは意味がない。
足し算ではなく掛け算にならなくては
要素をコラボした意味は無いのと一緒である。
二つの要素をあわせることで新しい価値を生み出すくらいで
なければ存在意義はすぐに崩れるだろう。

お客さんが帰る際は「いってらっしゃいませ、旦那様」らしい
まあこれくらいの接客深度で
コンセプトが浸透しているのは当然。
もし一貫したコンセプトを通すのであれば
店側の立ち振る舞いを最も気をつけなければならないと
私は考える。
サイトに掲載されている写真によるとメイドは
袴を着ているので挙動次第でかなりソフト面の品質は向上するんじゃないかなぁ。
逆に接客教育が杜撰であれば……格好悪いなぁ。

店内の雰囲気が単純に「オタクっぽさ」を
払拭している感じなので既存のメイド喫茶よりは
客層が広がるかもしれない。
可能性は感じられるデザインだと思う。
オタク受けするかどうかは言及しないけど。


ちなみに
メイドの応募資格は「黒髪・清楚」だ。


一日の出来事をまとめると普通だから
そのまま事実を引用してしまえばちょっと
おもむき変えることができるかもしれない……








…でも友達との会話を
完全に記憶してないからできないことに気付いた。
どんな内容か覚えてるけど
一字一句何喋ったかなんて書けそうもない。


それからタイトルはこれから名詞単語にしよう。
その日を表すような。続けにくそうだなぁ。
今過渡期なんかな。
日記やり始めて、初めて日記書くやる気が出なくなってきた。

水・金は授業が1限から。
でも眠れない。


面白そうなゲームや
とりあえずやっておきたいゲームが
たくさん発売されているようですが
買う勇気がない。

作品の完成度云々は置いといて
とりゃえずやりたいのがFF12。
映像美と戦闘を見てみたい。
単純にファンタジーが好きだ。

大神もやってみたい。
かなり面白いらしいですよ。

エースコンバットもやってみたい。
すごく好きなのです戦闘機。

ハルヒのアニメが見たい。
随分前にマンガの方は読んだのですが
アニメは第一話しか見たことがない。
それもテレビつけたら偶然やってた、という適当っぷり。
しかしホスト部のマンガ誰に見せてもらったのか全然思い出せない。
心当たりがない。
ん~?

あれって少女漫画だっけ??
んん??

何も思い出せない私


>5/3レスの方へ
お気遣いありがとう!
それとメールの件了解しました。


学業以外は順調です。

GZっていうドイツの雑誌読んでおります。
アクセサリーや意匠などの画は参考になるんですが
ドイツ語わからん。

gestalten

げすたるてん

…あ、もしかして「ゲシュタルト」!?

ゲシュタルトと言えば、「ゲシュタルト理論」
意味のないインクの染みが
見る者によってある図形に見えるっていう理論。
てことはどうやらこの単語は「図形」とか形に関する単語なのかもしれない。
ドイツ語読みが「ゲシュタルト」じゃないとしても
語源的にはかなり意味が接近してるはず。


どうしよ、講義面白いんです、今年。
もっと学んでいたい。
知ることに関しては元々興味ある。
何でも知っておきたい性分。

知ることで私に危害が及んだこともあるけど
それでも知りたいのは止まらない。
あまりの非現実な現実を目の当たりにして
しばし偏頭痛に悩まされたこともあったけどこのケースは稀だ。
イラクに日本人の人質がとられた時に
ネット上で見せしめの動画が出回っていた。
あの動画を見た時
私の中で
何かが壊れかけた。倫理観が破壊されたというか
蔑ろにされて、傷つけられて、踏みにじられた。
頭痛は30分続いた。


最近読む本がない。
図書返却遅れたからあと2日は図書が借りられない。
デザイン的にも人生的にも私の人格形成的にも教養的にも
ためになるような、そんな都合のいい本ないですか。


腰完治!





って思ってたけど
まだちょいと痛い。
無理な姿勢とかしてみると痛い。

それは無理な姿勢だからか?

やっぱ平均成人男性なみには
身体能力を上げておかにゃならんな。
不都合が多すぎる。


よし。
持ち直した
自分でも意外な方法で持ち直した。正面突破で持ち直した。
なんでだ。
なぜこの問題はこんなに突っ走っても大丈夫なんだろか。むしろ躊躇した方が悪い結果になりそうだった。なぜこうも切り開ける。私だけの力ではない。

そういえばカレンダーめくるの忘れてたので
今めくる。

5月。



5月になった。

大変だ。

連休とかあるし。

いきなり連休かよ。

指輪作ろうと思う。

あ、ダーツのフライトもあった。
フライトのアウトラインを取って
それをコピペ大量生産して一枚のテンプレートにして
そのテンプレをさらにプリントしといて
大量にデザインしまくろう。
で、取捨選択していこう。
周囲の人らと同じレベルで行くなら
一つの案件で、アイデア100案ほど考えねばならん。
スペースデザインでは考えられない数字()だが
プロダクト的には普通らしい。

※スペースデザインでは2~3案程度。
もし戸建や集合住宅を100案も考えたらその作業量は
プロダクトの比ではないぞ。
プロダクトに加算して1000案くらい行くんでないかい。
いやわからんけど。適当に言った。

なんだろ

頭痛がする。



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。