ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


art design
主観 客観
自己 他人
即興 計画
感情 理論
一品 大量
結果 工程

スポンサーサイト

ブログ裏途を削除しました。
ちょっと多すぎたブログ。
フェイスブックのID忘れたし、ブロガーのIDも忘れたし、
もうどうしましょー(`А´)


帰路が寒い今日この頃。

仕事用ブログとコッチを合体したいけど
過去記事内容見られるのもヤダからやっぱり新たにブログというかサイト作った方がよさそう
というわけでワードプレスで作った。
データ管理の煩わしさからの解放、更新場所からの解放。

また同人活動でもしない限りここに書く内容が無い。
同人活動はしたいけど具体的物理的行動欲はなくて、どちらかという企画がしたいだけ。
スペースの展示方法とかポスターとかウェブサイトとかそういう周辺のこと。
中心(イラスト・マンガなど)は友人に任せて。


鼻水がとまらん

くそっ


先日、道頓堀のイベント行ってきました。
友人がゲストで唄うというので観客として行こうかと思ったら
会場まで案内したり舞台裏まで行ったりあれこれさせられたり雨降ったりひたすら待ったり御飯食べ損なったりして、
久しぶりに肉体疲労。

アーティストの方を紹介してもらったけど
そこにあるビジネスチャンスを嗅ぎ付ける嗅覚が備わってなくて逃した。

友人は自分が持ってる武器をキーワードに、
そこから展開できるあらゆる仕事の芽を常に探す姿勢を持ってた。
私は持ってなかった。
「今日はプライベートだから・・・」「油断してた・・・」とか言い訳にもならない。
単なる意識の問題。モチベーションの問題。

友人のやり方は地域性もあるから
私がそのまんま流用するのは私の信条的にかみ合わない。
だからチャンスへの嗅覚や仕事の姿勢は見習って、
実行・達成の方法は私なりに考えた方法でやっていく。

チャンスは普段から転がってて、
それを拾ってない・気付けてない・価値を見出せてないだけで、
そもそもチャンス活かすステージにのっかってなかった。
成功・失敗の話はスタートライン立ってから。いや、スタートしてゴールしてから。
ゴールしないと何が足りないのかすら分からん。

そういう当たり前のことを学んだ。
生身で学んだ。

それにしては先日の時間浪費っぷりはダメだ。
完全に友人に振り回された。
学んだ事とプラマイゼロだ。
学んだから一応プラスか?


三連休 中日。
ダラダラと撮り溜めたビデオ見まくって昨日と今日を消費。

仕事あると新技術の試みができないと思ってたけど、仕事無いなら無いで怠けるなぁ。
スカルプトノルマが3日分溜まってきたしマズイマズイ。

一昨日は友人と遊びに行った。
今年四回目の遊びだー。やヴぇーオフが無いじゃないかー

絵、描いてないなー最近。


例年通り長期休暇は有効に使えませんでした。
途中で受注したので、強制的に仕事してちょっと有効活用した程度。

思い切って10以上あるカテゴリ統合した。してしまった。統合した後に「五年分の蓄積が全部いっしょくたに・・・」と思い付いて早速後悔。全部 ごちゃまぜ カテゴリに収納。その上で新たにアナログとデジタルカテゴリ作成。
ものづくりの内容を分けるにはこの分類しか分けようがない。でもCAMあたりになるともうアナログとデジタルの境目が見分けつかないからなぁ。分類って恣意的になりやすくてむずかしい。

名称拡張子メモ
mic
gto
tzk
knp


自分の無形商品はあるけどほとんど知られてないので、いい加減真剣にマーケティング考えようと思う。宣伝も十分とは言えないけど多分問題は広告じゃないのはなんとなく肌で感じる。敷居が高いんだよね・・・
その上でやっぱりユーザーを絞るってのは大事っぽい。うちはそれ以前に事業目的も無いに等しいから(きまぐれ)個人的な基準設定でもやっとかないと、なにかあるたびにぶれる。
また色々明文化して思考整理しよう。


今日は初めて「デザイナー」としての仕事に着手した。
今までは下請け的な受注生産とか、ソフトウェアの使い方を教える講師とかをやってお金をいただいてた。
一般的な月収にあたる金額を、年収ペースで受け取るぐらいの仕事量で。※1

その仕事繋がりでグラフィック系の仕事を頼まれた。

※1の理由からニートとフリーターとプロフェッショナルの認識が曖昧で、
「今はニートが4でフリーター6くらい?」とかその辺さまよってた。
今もさまよってることに違いは無いんだけど、今回は以前の仕事の立ち上がり方とはっきり違う点がある。

まず、最初に「条件」がない。
普通家を建てるなら、隣の家や周囲の環境、道路からのアクセス、敷地面積、延べ床面積などかならず制約となる条件がある。ジュエリーならリングのサイズ、素材、使う石、予算、意匠・・・。

それなりに付き合いのある方なのでまだギャラの話をしていない。締め切りだけ決定事項。
こちらの言い値で構わないと思ってるよう。でもデザインに対する理解や重要度で、値段の価値観は大きく変動する。

根本的に違う点は、依頼者自身が依頼する内容に関してかなり漠然としたイメージしか抱いていないところ。
こちらが根掘り葉掘り聞いてイメージを掘り起こし、喚起し、刺激し、提案しなきゃならない。
イメージがあってもそれを表現する語彙がなければそれをコミュニケーションでしっかり補うのも必要。

今さらだけど、デザイナーってデザインスキルと同じかそれ以上に、コミュニケーションスキルが重要なんだと実感した。知ってたのは知ってたけど実感したのは初めて。とりあえず走り出しても目的地が間違ってたら永遠にたどり着かない。

だからまずゴールを確実に正確に把握する必要がある。
デザインというプロセスの前に、デザインの目的をしっかり定める。うーん、これ習ったよ学校で幾度も。でもまさかこういう形で身に染みるとは、理解するとは思わなかった。持っている知識は同じだが、学生の時とは違った角度で知識が見えてきた。

教え方は間違ってなかったけど、こっち(学生)の解釈の仕方に問題があった。「まさかそういう意味だったとは」思わなかった。気付けるはずもない、見えない角度から物事を眺めていた。移動する必要があった。

これを踏まえてもう一度大学に戻ったら同じ授業でも違う解釈で学べそう。
今までの知識を再解釈すべきかもしれない。
私が知ってる知識にはまだ隠れた、或いは見逃した一面があったのかも。

勉強になった一日。
何かがカチッと変わった。すっごく小さい認識の変化だけど、坂道的な変化じゃなく、階段的な変化。
今、認識の境目にいる。


はうー 
初詣まだいってねぇー
もうどうでもいいか。

先月よりタスクが増えて
優先順位も付け辛く
通奏低音の下火で焦燥感抱えてる。

生徒のカリキュラムが終盤。
あと二回くらいで終わりそう。
一回4時間。

んで生徒の知人も受ける気満々らしく、
そのまた知人達(何人だろう)も体験コースだけかもしれないが
受けそうな予感。

受けるなら早く来ればいいのに
現行の生徒が終了してからとか考えてるんだろうか。
習得は早いに越したことはない。

とにかく芋づる式に皆来たら商売繁盛。
こっちとしても知人繋がりの方がトラブル起きにくいから
一見さんよりは安心だ。これはお互いに安心なはず。

サイトの改良を構想中。
トップに全カリキュラム載せて、
カリキュラムページは商品ページに総入れ替え。

自分の作品も作らねば。
まだシリーズ的には二つしかない。
もっとスタートからゴールまで一巡してフィードバックを増やそう

そしてどのタスクよりも重要なのが時間管理。
時間に関することは全てに先立って大事。
時間を制することがすべての始まり。


隔日ペースでストレッチ。
安座で足横と額がくっつくようになった。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 みちブ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。